大きくする 標準 小さくする

Coach Blog 2016/4

ありがとうKAZU!!!!

 written by 赤井 大介 [Rits Peide2016] 投稿日時:2016/04/22(金) 15:11

こんばんは!今日はとても嬉しいニュースがあります!

なんと、4月30日から開幕する「アジアラグビーチャンピオンシップ2016」のスコッドに、2回生の古川が選ばれました!若手主体の選考メンバーとはいえ、大学2回生で日本代表へのチャンスを勝ち取るとは大したものです!本当におめでとう!


鬼軍曹牧野氏に追い込まれる古川。奢ることなく、これからもひたすら上だけを見て、突き進んでいってもらいたです!



そして、そのスコッドには、我らがKAZUことOBの宇佐美も選出されました!これまたおめでとう!!!

しかし、それだけではありません!

先日、グリーンフィールドにそのKAZUからプレゼントが届きました!!!


なんと、新品未使用の
iPad miniを2台も寄付してくれました!アナライザーの大仏も大喜びです!

宇佐美と言えば、以前も自分の初任給で買ったiPadを寄付してくれた過去があります。


当時アナライザーだった茶木にiPadを手渡すKAZU。この授与式は私の家で行われました(笑)


当時キャプテンだったそーへいとシュンも喜んでいました!懐かしいですね!


すべてKAZUが寄付してくれたiPadです!敬意と感謝の意を表して、待受はKAZUの立命時代の写真にしてあります。


ホーム画面には、新しく作ったサブシンボルマークを採用。かっこいいですね!


早速使わせていただきました!!!






みんな嬉しそうに使っていました!これで、もっともっとラグビーの映像を見てもらいたいですね!



KAZUには感謝の気持ちでいっぱいです!なかなかここまでできるヤツはいないと思います。それだけ立命館大学ラグビー部というチームが、あいつにとっては思い出深く、応援したい!と思ってくれるチームなのでしょう。

私達はそんなOBの皆さんの気持ちに感謝して、日頃の練習からもっともっと頑張って取り組んでいきます!


明日は14時からBKCグリーンフィールドにて、今季初の部内マッチが行われます。けが人を除いた全選手が出場する予定ですので、ぜひ保護者の皆様、OBの皆さんは見に来て頂いて、一声かけてやってください!よろしくお願いします!
 

NEW サブシンボールマーク決定!

 written by 赤井 大介 [Rits Peide2016] 投稿日時:2016/04/17(日) 14:22

こんにちは!午前中の雨が嘘のような日曜日。晴天の昼下がり、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、題名にもあります通り、この度立命館大学ラグビー部の新しいサブシンボルマークが決定しました!
現在のシンボルマークは双頭の鷲ですが、


現在の立命館大学ラグビー部のオフィシャルシンボルマークです。


今回はそれとは違い、サブではありますが、今年のスローガンでもある「Determination」 ~Rits Pride 2016~「Rits Pride」の部分に重きを置き、「自分達のチームにプライドを持つ」という意味でも、何か身近に感じながらも、誇れるシンボルマークを作ろうと思い、考えていました。




それでは発表します!


これが新しいサブシンボルマークです!かっこいいですね!!!よく見ると、中央には「R」の文字が隠されています!


このマークの説明をしますと、まずこれは比叡山をモチーフにしています。なぜ比叡山かと言いますと、京都と滋賀をまたぐ山であることと、立命館大学が、これまた京都と滋賀にもあり、意味が見事にリンクします。

そして、山は「高みを目指す」「てっぺんを取る」という意味でもイメージしやすい象徴であると考えます。

何より、ここ近年の立命館大学ラグビー部にとって、比叡山はかなり思い入れがあるのではないでしょうか?(私だけでしょうか?笑)


2013年、この年に初めて全員で登りました。懐かしいですね。


2015年、昨年ですね。どちらもいい写真です!




このように、自分達の思い入れがある、身近に感じれるモチーフをサブシンボルマークにすることによって、より立命館大学ラグビー部というチームにプライドを持って欲しいと思い作りました。


なお、このマークのデザインは、私と同い年であり、かつてはライバル、現在は良き友人でもある、元NECグリーンロケッツの藤戸恭平君が制作してくれました。恭平ありがとう!


その藤戸君です。彼と初めて会ったのは、高校ジャパンの時でした。そこからの付き合いです。男前ですねー。冨岡派の人間ですね(笑)


その他に別バージョンもあります!


RTCの赤は情熱、ハードさを象徴する赤色!



RTCIPは太平洋をイメージした青色!




今後はこのサブシンボルマークを使って、グッズ製作も行っていきたいと思っています!





 

RTCNZ Wellington のその後

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2016/04/11(月) 20:16

こんばんは!赤井です。最近は地方に出かける事が多く、バタバタしていてなかなか更新できずにすいません。先週末も金、土、日で関西セブンスin愛媛まで車で行ってきました。これがまた遠い遠い。


Rits OBにも会えました!左から高木(中部電力)、冨岡男前元コーチ(JR西日本レイラーズコーチ)、片岡(大阪府警)、M鬼軍曹

さて、その愛媛よりも遥か彼方のNZで頑張っている一輝と高木のその後の様子です。




彼らの約4週間のアカデミーでのトレーニングが終わったようです。残りの期間は、オークランド組と同じように、クラブラグビーのみのトレーニングとなります。最後には、これまでの取り組みで得た結果を、数値や評価で知れたようですね。



さて、ここからは毎朝の6時45分からのアカデミートレーニングもありません。彼らはここからが自分達でどれだけできるか?勝負です!









カツさんが送ってくださる写真を見る限り、二人とも頑張っているようですね!


そして、昨日は一輝がプレミア(1軍)のメンバー入り(22番)と連絡がありました!



Wellinngton協会のHPには22番にきちんと名前が載っています!海外でこうやってネットなどに載ると、認められた気がしてすごい嬉しいんですよねー。


そう思って、過去の履歴を探してみると、ありました(笑)今から5年前の私の誕生日の日にあった試合です。6番が私で、7番は今はRebelsで活躍する友人です!この試合は、後半に怪我明けで帰ってきた、オールブラックスのConrad Smithが相手チームで出場したので、よく覚えています!


その一輝の試合風景です。高木の所属するクラブとの試合で、ビッグゲームだったらしく、観客も多いですね!



残念ながら、前日にシニア(2軍)で80分プレーしていた一輝の出番は、この日はなかったようですが、それでもチームの一員として、このような経験ができるのはとてもいいですね!


その前日の試合後の写真です。隣はドコモでプレーする金ヨンヒ選手。トップリーガーと試合できるのもいい経験です!


そして、なんとRTCIPの1期生でもある、現NTTドコモでプレーする杉下も、つい先日NZ入りし、カツさんのクラブTAWAでプレーするそうです!嬉しいですね!!!2度目という経験を生かして、ぜひともプレミアでプレーしてほしい!!!



というわけで、残り2週間となった一輝、高木のRTCNZですが、最後まで全力で頑張ってもらいたいですね!



長くなってすいません。最後に16日に開催するRTCIPへのFundrasing Partyへの参加お申し込みありがとうございます!初回なのでどうかなーと思っていたのですが30人近い方々が参加してくださる予定です!中には、参加はできないが、賛同します!という温かいメールをくださる保護者の方々もおられ、感激です。本当にありがとうございます。

先ほど書いた杉下のように、社会人になって、また留学できて、その時には学生の時に一回経験したことが必ずや活きてくると思います。またチャレンジしたい!と思ってくれていた杉下の気持ちも嬉しいですね。


16日の詳細は、送ってくださったメールでご返信させていただきますが、1次会は遅れるが2次会からなら!と言われる方でもぜひ来てください!念のため、アドレスを載せておきますので、ご一報くださると嬉しいです!

rtcip.since2014@gmail.com

では、16日にお会いできるのを楽しみにしています!



 

RTCIP発足!

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2016/04/01(金) 21:49

こんばんは!赤井です!今日はこのブログを読んでくださっている皆さんに、ご協力をお願いしたい事があって、書かせて頂きます。少し長くなりますが、私の想いを頑張って書くので、読んでいただけると嬉しいです。

何かと言うと、前回のブログでも書きましたが、選手達の「留学」についてです。これは、私のブログを読んでくださっている皆さんなら、すでにご存知かと思われますが、本当に選手達にとって良い経験であり、その影響が、他の選手達にも広がって、立命館大学ラグビー部にとって、有益な活動になっていると言っても過言ではありません。

しかし、その費用の面では、かなりの負担を選手の保護者の方々におかけしています。これがもし、トップリーグのチームから派遣されている選手であれば、費用はすべてチーム持ちで、交通費はもちろんの事、現地でのホームステイ代、ラグビーにかかる費用、ジム代、英語学校代、プロテイン代と、ありとあらゆる費用を負担してもらうことができます。

しかし、残念ながら、今の所、立命館大学ラグビー部から留学させている選手達には、大学から少しのサポートしかできていません。その結果、現地では英語学校にも行かせる事が出来ていません。

そこで、引き続き大学にも交渉を重ね、留学の重要性を説き、費用の援助をお願いしていきますが、それ以外にもこのブログを読んでくださっている保護者の方々、OBの方々、立命館大学ラグビー部のファンの皆さんからの援助をお願いしたいと思っています。

実際に、このような活動を英語では、ファンドレイジング(Fundraisingと呼び、例えば友達の家族の手術費用を募るために、パーティーをして、そこで募金をお願いしたりだとか、海外にスポーツで挑戦しようとする人が自分で食事会を開いて、募金をお願いしたり、といった形で、頻繁に行われています。

最近では、クラウドファンディングと言ってネット上で募金をお願いするようなシステムも普及しています。

しかし、それではあまりにも他人行儀な気がするので、この機会を利用して、保護者やOBの方々と直接お会いして、交流を深めたいと思っています。卒業していった選手の保護者の方々とは、当たり前ですが、お会いする機会が激減しています。これは私にとって、この仕事をしていて、とても寂しいと思う事の一つです。保護者の方々同士の集まりも、息子さんが学生の時よりは減っていると思います。

そこで、せっかくこの立命館大学ラグビー部という素晴らしいチームを通じて知りあった者同士「Rits Family」として、再会する場としたいと思っています。まあぶっちゃけて話すと、またみんなで飲みたいです!という事です(笑)

そして、その飲み会の会場で、RTCIP(Rits Tuff Club International Project)への募金を募らせて頂こうと思っています。



記念すべき第1回は、4月16日(土)19時から、場所は京都市内(参加して頂く人数によって、予約するお店が変わるため)、会費4000円程度、で考えています!※今回は、保護者の方々(現役、卒業生も含む)のみで開催します。OBの方々はまた別の機会に開催させて頂きます!

参加及び、この企画にご賛同していただける方は

rtcip.since2014@gmail.com

までメールください!申し込み締め切りは、4月10日までとさせて頂きます。是非とも一人でも多くの保護者の皆さんとお会いしたいと思っていますので、ご参加お待ちしています!最小決行人数は2人です。つまり、高見澤さんの参加は決定しているので、私と高見澤さん2人で決行します!!!(笑)


最後になりましたが、過去に保護者の方々と一緒に集まって過ごした楽しい時間の一部をご紹介します。


これは一番最近、昨シーズン終了後に開いて頂いた4回生の保護者の方々との集いです。本当に楽しい時間でした。


まさきのお母さんには本当にお世話になりました!


昨年から就任した高山コーチ。もちろんクニにも参加を要請中です!某鬼Mコーチにも要請中です!


美人すぎる栄養士の成田氏にもご参加を要請してみましょうか?え?いらない???


このお方は呼ばなくていいでしょうか?原山のお母様のまちこさんです。


この日は2次会まで行われました!こんな感じで集まれたら嬉しいですね!










懐かしい写真が勢ぞろいですね!4月16日にお会いできるのを楽しみにしています!

 

コメント一覧

フランクミュラー スーパーコピー 見分け方 tシャツ/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/21 05:43)
シュプリーム 激安 サイト/2015シーズン開幕!(07/10 14:21)
エルメス激安/2014 SUPER 15 FINAL 見所ポイント②(09/07 15:34)
ブランドコピーブランド激安通販専門店/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/12 09:23)
ちかりん/2015 Rits Summer Camp Team Building(08/24 06:05)