大きくする 標準 小さくする

Coach Blog 2019/4

<<前へ

第9回RTCIP fundraising party in 京都のお知らせと90周年記念式典の支援金お礼

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2019/04/25(木) 09:28

こんにちは!

まずは先日行われた、創部90周年記念式典にて実施させていただいた留学支援金募金ですが、


66,018円ものご寄付をいただく事ができました!OB、保護者、並びにご来賓の皆様、本当に有難うございました!

下の写真にあります通り、厚かましくも会場の入り口近辺で実施させて頂きましたが、本当に多くの方のご寄付をいただく事が出来ました。中には「いつも応援してるで!」とお声がけして頂いた方々もおられ、本当に嬉しかったです。重ね重ねになりますが、本当にありがとうございました。


この日、支援金集めをしてくれたのは前年度、RTCIP2017に参加した左から原口、小山、尾藤の4回生3人。

彼らも自分達がこの支援金によって援助して頂いた経験があるので、必死に頑張ってくれました。
ありがとう!!!
手前味噌ですが、こうやって仲間の為に留学経験者が支援を頑張って募るという、とてもいい流れができていると思います。

そして、スタッフブログにもありました通り、留学メンバーも全員帰ってきました!







全員帰国した次の日から元気に練習参加してくれました!これからの活躍を楽しみにしています!


さて、第9回RTCIP fundraising party in 京都もいよいよ今週末になりました。
現在

締め切りは22日と書きましたが、当日ギリギリでも大丈夫ですので、ぜひご連絡ください!

また当日は同志社大学、京都大学と試合がありますが、無料ですので、ぜひたくさんの方々のご来場
お待ちしています。スケジュールは以下の通りです。

10:30  立命館1回生 vs 同志社1回生(25分ハーフ)

11:40  立命館 vs 京都大学(定期戦)

13:30  立命館 vs 同志社


なお当日は、2019 スローガンティーシャツの先行販売を行う事が決定しました!

販売価格3000円(税込)


スローガンのイメージを盛り込んで頂きました!今シーズンもデザインはHELCUREGEAR様にお願いしました!とてもカッコいい作りとなっています!ありがとうございます!

最後に試合後に行われますfundrasing partyの詳細を書いておきます。
宜しくお願いします!

第9回RTCIP fundraising party in 京都

日時:4月28日 日曜日 18時より

場所:ダブリン

京都府京都市中京区御池通り河原町東入ル一之船入町537-23 ミレニアム御池ビル 1F・2F

地下鉄東西線:京都市役所前下車
2番出口前
京都市役所前駅から114m


参加費:飲食代3500円(飲み放題+軽食)、育成協力代1500円の合計5000円。

対象:保護者の方々、若手OBのみんな


申し込み方法:お手数ですが

rtcip.since2014@gmail.com

までメールお願いします!もしくはFacebookなどのメッセージでも大丈夫です!
もちろん、赤井宛に個人でのお申し込みも大歓迎です!

始まりの季節

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2019/04/20(土) 15:34

こんにちは!

タイトルにもある通り、4月といえば「始まりの季節」ですね。
私はこの時期はなぜかいつもケツメイシの「始まりの合図」のメロディーが浮かんできます。

さて、スタッフブログにもある通り、我が立命館大学ラグビー部も部内マッチから春シーズンの練習試合がスタートしました。

スタートしたのはそれだけではありません。
そうです。長らく寒すぎるため中断されていたTour De Konzeも始まりました。




とても天気のいい、絶好のTour De Konze日和でした!


2019年一発目は少数精鋭で実施。小島(左)は早くも卒部した兄の背中を早くも追いかけてます。
宮下(右)はチャラついてるので、精神的に追い込む修行がまだまだ必要ですね。


今年度よりスタッフになった稲西もレフリーデビューしました!試合後にアドバイザーの吉田さんに指導を受ける稲西。今後が楽しみです!


さて始まりがあれば終わりもあります。
春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもありますね。

RTCIPもいよいよ最終戦となりました。


吉本の所属するOriesと庄司が所属するJonsonvilleの試合はどちらに軍配が上がったのでしょうか?



最終戦でプレミアスタメン復帰したWellington Club11番、片岡の出来はいかに?


島田はなんと6番で先発です(笑)、現在無敗の雄太郎のチームとの試合です!

これらのゲームはもうすでに終わっているはずなので、結果報告が楽しみですね!
名残惜しいと思いますが、残りのNZでの時間を楽しんでもらいたいです。


そして28日に行われるRTCIP fundrasing partyもまだまだ受付中です!

現役、OBの保護者の方々からも参加表明頂いています!本当に有難うございます!
客寄せパンダの参加も募集しているので、若手OBの諸君はまた連絡ください!
詳細は以下の通りです。


第9回RTCIP fundraising party in 京都

日時:4月28日 日曜日 18時より

場所:ダブリン

京都府京都市中京区御池通り河原町東入ル一之船入町537-23 ミレニアム御池ビル 1F・2F

地下鉄東西線:京都市役所前下車
2番出口前
京都市役所前駅から114m


参加費:飲食代3500円(飲み放題+軽食)、育成協力代1500円の合計5000円 。

対象:保護者の方々、若手OBのみんな

申し込み方法:お手数ですが

rtcip.since2014@gmail.com

までメールお願いします!もしくはFacebookなどのメッセージでも大丈夫です!
もちろん、赤井宛に個人でのお申し込みも大歓迎です!

申し込み期限:お店の予約の関係もありますので、4月22日(月)までにお願いします!


では、今回はこの辺で!


 

The last week of RTCIP 2019

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2019/04/16(火) 14:00

みなさんこんにちは!

早速ですが、今日は何の日かご存知でしょうか?

ヒントはこの写真です!



勘の鋭い方はお気づきになられたかも知れません。実はこの写真は2016年4月16日に撮影された写真です。

そうです!ちょうど3年前にこの道を通った夜。The虎舞竜ではないですが、3年前の今日に撮影された写真です。

4月28日にも開催予定の「RTCIP fundrasing party」の記念すべき第1回の時の写真です!懐かしいですが、ついこの前のようだった気もします。時間が経つのは早いですねー。残念ながらという言い方はおかしいですが、写真の保護者の皆さんのご子息はみんな卒業していきました。。。寂しいですね。少し写真を見直してみましょう。


OBのお父さん方。お酒が大好きな方々です(笑)キヤノンの嶋田、ドコモの杉下のお父さんもおられます。


鬼軍曹牧野氏の話に耳を傾けるお母様方。
RTCIP 2016参加の一輝、高木のお母さんも来て頂いていました!

さて、28日開催の「第9回RTCIP fundrasing party」の開催場所も奇しくも第1回と同じ開催場所となっております。
高見澤氏行きつけのお洒落なアイリッシュパブです。詳細は以下の通りです。

第9回RTCIP fundraising party in 京都

日時:4月28日 日曜日 18時より

場所:ダブリン

京都府京都市中京区御池通り河原町東入ル一之船入町537-23 ミレニアム御池ビル 1F・2F

地下鉄東西線:京都市役所前下車
2番出口前
京都市役所前駅から114m


参加費:飲食代3500円(飲み放題+軽食)、育成協力代1500円の合計5000円 を予定しています。

対象:保護者の方々、若手OBのみんな


申し込み方法:お手数ですが

rtcip.since2014@gmail.com

までメールお願いします!もしくはFacebookなどのメッセージでも大丈夫です!
もちろん、赤井宛に個人でのお申し込みも大歓迎です!

申し込み期限:お店の予約の関係もありますので、4月22日(月)までにお願いします!


さて、いよいよ題名にもあるとおり、2019RTCIPも残りラスト1週間となりました!

ラスト1週間で状況が大きく変わることはないかも知れません。ですが、最後まで一生懸命やる事が大切です。
何か一つでも自信にして帰ってきて欲しいですね。






 

「第9回RTCIP fundraising party in 京都」開催のお知らせ

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2019/04/10(水) 11:45

こんにちは!

来たる4月28日(日)に第9回RTCIP fundrasing party in 京都を開催します!
今回は保護者の皆様(OBの保護者の方々も含む)、若手OBを対象に行いたいと思います。


今回で9回目の開催です!いつもご協力ありがとうございます!!!

ご存知の方も多いと思いますが4月28日は立命館大学ラグビー部創部90周年記念試合が宝ヶ池球技場で行われます。この日は盛りだくさんの3試合開催です。


10:30  立命館1回生 vs 同志社1回生(25分ハーフ)

11:40  立命館 vs 京都大学(定期戦)

13:30  立命館 vs 同志社


となっております。2019春シーズン最初の対外試合ということになります。


その試合後に、留学支援という形を取らせて頂きますが、保護者の皆さんと交流したいと思います。
現在留学している選手達も帰国している時期なので、参加させようと思います。帰国したてホヤホヤなので、留学秘話を是非聞いてやってください。

詳細は以下のお通りです。よろしくお願いします!

第9回RTCIP fundraising party in 京都

日時:4月28日 日曜日 18時より

場所:ダブリン

京都府京都市中京区御池通り河原町東入ル一之船入町537-23 ミレニアム御池ビル 1F・2F

地下鉄東西線:京都市役所前下車
2番出口前
京都市役所前駅から114m


参加費:飲食代3500円(飲み放題+軽食)、育成協力代1500円の合計5000円 を予定しています。

対象:保護者の方々、若手OBのみんな


申し込み方法:お手数ですが

rtcip.since2014@gmail.com

までメールお願いします!もしくはFacebookなどのメッセージでも大丈夫です!
もちろん、赤井宛に個人でのお申し込みも大歓迎です!


申し込み期限:お店の予約の関係もありますので、4月22日(月)までにお願いします!



第7、8回の様子です。今回も多くの皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

RTCIP Auckland 現地レポート Vol.19 最終回

 written by 赤井 大介 [RTCIP] 投稿日時:2019/04/03(水) 14:38

いよいよ 2019RTCIP現地レポートも最終回です。

突然ですが、まずはこの1枚の写真を見てください。

何か違和感を感じられた方いますでしょうか?ちなみに庄司は右利きです。

そうなんです。ナイフとフォークが逆なんです。私も、「庄司左利きやったかな?」と思い、聞いてみると右利きだと言います。ほな逆やん!って言うと、知らなかったと言いました。これにはビックリです。

しかし、よくよく考えてみると確かに、まだ大学生ぐらいの年代だと日本ではナイフとフォークをそんなに頻繁に使うこともないのかも知れません(他の3人は知ってましたが笑)


何が言いたいのかと言うと、日本では経験出来ない、あまり慣れていない、知らない、様々なことも海外生活では体験できます。そして多くの恥を掻くこともあるでしょう。


この写真は過去のブログで書きましたが、Hawke`s Bayにいる2人に現地で最初に会った晩の写真です。

前回もチラッと書きましたが、2週間ほどNZで経っており、注文も英語でできるのかな?と試しにさせてみましたが、2人ともメニューを指差して「This!」と言うだけでした。これは日本語で直訳すると「これ」とメニューを指差して言ってるだけです。あまり品があるとは言えませんよね?

本来であれば「Can I have[get] ~」の様な言葉を使うのですが、それが出てこなくてもせめて語尾に「Please」(お願いします)をつけるだけでも違います。2人に話を聞いてみると、練習の合間の時間にカフェに行くなど、公共の場に出る様な事をほとんどしてなかった様です。コーヒー1杯、高くても500円ほどです。勉強を兼ねて街に出向き、隣の人の注文の仕方を見て、聞くだけでも英語の上達になるでしょう。しかし、この2人はそれもしていなかった様です。


先ほどの続きですが「旅の恥はかき捨て」と言います。いっぱい恥をかいて、いっぱい失敗すればいいと思います。ただ、恥をかいた事、失敗した事を分かっていない事、これが一番して欲しくないし、もっとして欲しくない事は、せっかくそういう経験のできる海外に来ているのに、それをできる環境に自分から飛び込んで行かないことです。

例えば、カフェでなくてもチームメイトと試合後に飲みに行けば、バーでビールの注文の仕方を隣にいれば聞くでしょう。ナイフとフォークの使い方も、チームメイトやホストファミリーに誘われて食事に行けばおかしいと感じるでしょう。

ですが、これらの事は回避しようと思えばできます。誘いを断り、部屋でゆっくりしていればいいのです。でも、それではせっかくお父さん、お母さん、もしかしたらおじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん達の援助を得てこの留学に参加できている選手もいる中で、その人達の為に頑張らなくてもいいのですが、その人達が自分達の成長の為に送り出してくれた気持ちに応えることにはなっていないと思います。

ですので、前述した通り「旅の恥はかき捨て」精神で「どんどんアクティブに行動して欲しい」とこの留学を視察して思いましたし、その想いは現地で伝えてきたつもりです。

それともう一つは以下の写真です。











今回の視察で、数え切れないほどの円陣(Huddle)を見ました。団体競技でこれほど円陣を組むのはラグビーぐらいじゃないでしょうか?

たった8週間という短い期間ですが、ラグビーという素晴らしいスポーツを通じて、真の「Brothers」(兄弟達)を例え英語がわからなくても作って帰ってきて欲しいですね。
今の時代SNSというツールがあるので、帰国後も何らかの交流をする事は可能でしょう。
それもまた英語の勉強になります。


話が長くなり、小言も多く、まとまりのない文章になってしまいましたが、今回の留学現地レポートはこれで終わります。まだまだ書きたい事は山ほどあるのですが、それはまたの機会に。

RTCIPに参加した選手達は、帰国後に様々な形で報告会をしようと思っています。
お忙しいとは思いますが、またその機会を告知させて頂くので、是非参加して選手達が感じた生の声を聞いてやってください。


ありがとうございました。

赤井
«前へ

コメント一覧

フランクミュラー スーパーコピー 見分け方 tシャツ/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/21 05:43)
シュプリーム 激安 サイト/2015シーズン開幕!(07/10 14:21)
エルメス激安/2014 SUPER 15 FINAL 見所ポイント②(09/07 15:34)
ブランドコピーブランド激安通販専門店/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/12 09:23)
ちかりん/2015 Rits Summer Camp Team Building(08/24 06:05)