大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • 辻本主将 挨拶

辻本主将 挨拶

2009/04/29

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。 

2009年度立命館大学ラグビー部主将を務めます辻本雄起と申します。 

日頃は立命館大学ラグビー部に対して、暖かいご支援ご声援を下さりありがとうございます。 

 昨年度のチームはTeam visionRunningAttacking」に「High Speed」を加え,ディフェンス面では相手にプレッシャーを与え、アタック面では積極的にボールを動かすラグビーを目指し取り組んできました。チームとしても部員全員がビジョンを共有し、チーム目標に向かって取り組んできました。春シーズンや夏合宿で好調を維持し、シーズンを迎えたものの、公式戦で思うような結果が出ず、関西リーグ4位・大学選手権1回戦敗退という非常に悔しい結果に終わりました。 

去年の悔しさを糧に、新チームは2月より『関西リーグ優勝・打倒!関東勢』を目標に設定し、本格的に始動しました。今年はTeam Sloganの「勝つことを第一の目標とし、愛し愛されるチームを目指す」に加え、『CHANGE』というテーマを掲げ日々のトレーニングに励んでいます。『CHANGE』というテーマにはチームとして、個人として、またプレーヤーとして全ての取り組み振り返ったときに、自分達が変わらなければ高い目標を達成することができないという思いがありこのテーマを掲げました。チームの一員として、常に何ができるのか考え、行動することが重要であることを認識し、シーズンを通じて個人として・チームとし『CHANGE』するという強い意志と自覚を持って戦っていきたいと思います。    『CHANGE』と一言で変わるということは簡単ではありますが、変わるということは非常に難しいことでもあると認識しています。しかし日々の一つ一つのトレーニングから大切にしていき、積み重ねることで大きな自信と成長へ繋げ、『CHANGE』というテーマを達成することで、チーム目標を達成できると思います。今年も部員全員で同じビジョンを共有し、目標に向かって努力し続け、一戦一戦大切に戦っていきます。そして創部80周年の節目の年に『関西リーグ優勝』を達成し、関東の強豪大学に対抗できる力をつけ、『国立』に出場できるように日々精進していきたいと思います。 

私たちがこうして最高の環境でラグビーに取り組むことができるのも、学校関係者の皆様・OBの皆様・保護者の皆様・ファンの皆様・友人など多く人々にサポートして頂いているからであります。常に感謝の気持ちを忘れずに、ひたむきにプレーをし、応援して頂いている皆様に感動を与えられるようなチームを目指し、勝利という形で還元していきたいと思います。まだまだ経験の浅いチームではありますが、日々精進していきますので、変わらぬご支援・ご声援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。