大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • 2017年度 新学生幹部のご報告

2017年度 新学生幹部のご報告

2017/02/14


いつも立命館大学体育会ラグビー部を応援していただきありがとうございます。
今年度の新学生幹部が決定いたしましたのでご報告させていただきます。


主将          山田 一輝(東海大仰星)
主務          千葉 優樹(立命館慶祥)
副将          渡邊 彪亮(大阪桐蔭)
            清水 駿 (桂)
副務          福田 泰介(立命館)
学年リーダー 3回生  古川 聖人(東福岡)
学年リーダー 2回生  吉本 匠 (常翔学園)

今年度は、昨シーズン成し遂げることが出来なかった「関西制覇」に再度挑戦していきます。
昨シーズンは関西勢が大学選手権において、
関東の強豪チームを相手に勝利するという大健闘をおさめました。
関西優勝を成し遂げることができれば、関東の大学とも互角に戦えるということが証明された瞬間でした。
それを踏まえて、我々は「関西制覇」を目標に掲げました。

「関西制覇」という目標を達成するために、自主性と規律をもって
グラウンドレベル、グラウンド外でも課題に取り組んで行きます。
そこで、私たちはこの関西優勝という目標を達成するために、
「Burning」というスローガンを掲げました。
炎のように、ひとりひとりの行動に伴ういい影響や熱量が周りに燃え移り、
お互いを感化させることが出来るチームになる。
また、関西優勝するために必須である「自主性」や「規律」を、
燃え続ける炎のように1年間継続して持ち続ける。
そして最後には笑ってシーズンを終え、「やり切った」「燃え尽きることが出来た」と言えるように、
という意味が込められています。

このスローガンを引っ提げ、「関西制覇」というチームの目標に向かって日々精進して参りますので、
今後とも変わらぬご声援をよろしくお願いします!!