大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Player Blog

池町新キャプテン 決意表明

投稿日時:2010/05/07(金) 17:59

決意表明

 

 いつも立命館大学体育会ラグビー部の試合を見に来てくださる皆さん、いつもこのホームページをご覧の皆さん、2010年度81代主将に就任致しました、池町 信哉です。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

「ゆとり世代」と呼ばれている、私と私の同期である今年の4回生は、この立命館大学体育会ラグビー部に入部してから、早3年が経ちました。 

 

我々今年の4回生、第81期生が入部した2007年は、丁度チームが新しく生まれ変わろうとしている年でした。 現監督である吉田 義信監督が就任した年であり、現ヘッドコーチ 中林 正一コーチが当時FWコーチとして、就任した年でもあります。 

 

そしてこの2007年に大学からの支援により、練習場所がBKCキャンパス内の土のグラウンドから、校外に建設されたBKCグリーンフィールドの人工芝グラウンドで練習を行えるようになりました。 素晴らしい指導陣、素晴らしい環境に恵まれた中でラグビーに没頭できることの幸せを感じ、日々大学や応援してくださる皆さんに感謝しています。 

 

 しかし、期待に応えたい一心で闘った関西リーグ、2007年関西4位。2008年関西4位。そして去年、2009年関西優勝を目指して闘った結果、関西5位で終わってしまいました。 いずれの年も優勝を目指し、チームの勝利を信じて闘いましたが、思うような結果は出ず、優勝することの難しさを改めて思い知らされました。 

 

 

我々の活動理念は「勝つことを第一の目標とし、愛し愛されるチーム」 

1929年の創部から立命館が関西優勝を成し得たのは、80年間の間にたった2度だけ。 

歴史が示すように、関西優勝することは簡単ではありません。 

それでも、今年度の目標は「関西優勝」です。

私は関西優勝するため、新しい伝統、新しい文化を創っていこうと思います。 

 

 

並大抵の努力では関西優勝を成し遂げられません。これまでのチームを越えなければなりません。 

 

これまで以上の努力をチームに求め、ラグビーに取り組み、周りから「頭がおかしい」「気が狂っている」と思われるほどラグビーをしよう!!ラグビーに熱中しよう!!

 

という意味を込めて、私はチームスローガンを「GO CRAZY」にしました。 

 

 

2月22日から2010年度のチームはスタートし、日々CRAZYに、熱狂的にラグビーに取り組んでいます。 

4位の壁を超え、関西の中堅チームというイメージを払拭し、必ず関西優勝を成し遂げて見せます。 

春の試合では、5月29日の同志社大学戦、6月5日の関西学院大学戦に勝利し、関西優勝への足掛かりを手にしようと思います。どうぞ会場まで足を運ばれ、観戦していただけたら幸いです。今後ともどうぞ立命館大学ラグビー部をよろしくお願い致します。 

 

主将 池町 信哉

このエントリーをはてなブックマークに追加