大きくする 標準 小さくする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Staff Blog

6月21日 vs環太平洋大学

投稿日時:2015/06/21(日) 15:48



こんにちは!
今日はグリーンフィールドにて環太平洋大学との試合が行われました。

梅雨の時期に入り、気温も湿度も高くなって体を動かすには疲労を感じやすい気候となりました。

昨日のA戦では良い結果を残すことができたので、今日の試合でも勝利を納めたいところです!

13:40よりキックオフ!

前半3分、最初のトライを決めたのは立命館。
敵陣ゴール前5m左中間10清水駿のキックを14古門がキャッチし、中央にトライ。
10清水駿のキックも決まり、7点を先制します。

続いて8分、敵陣22m右中間ラックより左に展開し、11別府が左中間トライを決めます。

20分を過ぎた頃に、相手にディフェンスを突破され、自陣まで攻め込まれる場面も何度かありましたが、
相手のアタックを押し返し、何とかトライをくいとめます。

その後もなかなか敵陣に攻め込めませんでしたが、立命12-0環太平洋と立命リードで前半終了。

大幅なメンバー入れ替えをし、後半へ。

そして後半開始3分、敵陣ゴール前10m右中間ラックから23三輪が21長谷川にボールを繋ぎ、右中間にトライ。
24福士のゴール成功。さらに点差を広げます。



さらに後半9分、敵陣ゴール前5mフリーキックより23三輪がクイックスタートし、左中間にトライ。
24福士のゴールも成功し、立命26-0環太平洋となります。
しかし、後半22分自陣に攻め込まれ、相手に1トライ1ゴールを許します。

もうトライを取らせまいと、攻めの姿勢を崩さない立命は
後半28分、25宮本がトライを決めます。



しかし、またもや後半32分に相手がパスを大きく展開し、トライ。
点を入れては返してというような流れが続きます。

そして終了2分前、敵陣22m左ラインアウトより9井上がそのまま走り、左中間にトライを決めます。

このまま終わるかと思いきや、ロスタイム、
環太平洋大学が最後にトライを決めます。

結果は立命館38-19環太平洋と、白星となりましたが、最後は悔しい失点となってしまいました。

そんな今回のPlayer's playerは...
25宮本将希です。
「プレイヤーズプレイヤーに選んでいただきありがとうございます。
もっとアタックを頑張ります。引き続き応援お願いします!」

今回は一試合でしたが、遠方からグリーンフィールドまで足を運んでくださった皆様、
本日はありがとうございました。

来週、28日に控える朝日大学戦、この白星の流れを止めることのないよう、
必ず勝利をおさめますので、応援よろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ