大きくする 標準 小さくする

Staff Blog

<<前へ

3月20日 たくさんの方々が来て下さいました!

投稿日時:2020/03/20(金) 16:00

こんにちは!
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日のブログは、マネージャーの本田が担当します。

今日は、近鉄ライナーズに所属しているOB2人と、コーチ2人がBKCグリーンフィールドまで来て下さいました!


三竹康太さん(18年度卒・近鉄ライナーズ所属)

片岡涼亮さん(19年度卒・近鉄ライナーズ所属)

竹内克さん(スポットコーチ)

齊藤秀さん(前S&Cコーチ)

です!!

午前練では、BKはパススキル、FWはラインアウトを分割して行いました。
スポットコーチの克さんは、パスの精度を上げるために的確なアドバイスをしてくださいました。

写真左:竹内克さん 写真右:4回生・山田大貴

また、4回生の学生コーチである小藤にもコーチングの指導をしてくださいました。
小藤は、コーチングの留学の際にNZでも克さんにお世話になっていました
このように小藤のコーチングスキルの向上は、チーム目標達成に欠かせないと思います。

写真左:竹内克さん、写真右:4回生・小藤大洋

そして三竹さんは、FWを中心に指導してくださいました。
私自身は初めてお会いしたのですが、気兼ねなく話しかけてくれました。お茶目な先輩でした!(笑)

写真:三竹康太(18年度卒)

また、後輩の練習相手になってプロとの力の差を教えてくれました。
三竹さん、今日はスクラムの練習ではなくてすいませんでした(笑) 


最後になりますが、昨年度主将の片岡さんは、今年度から近鉄ライナーズに活躍の場を移されました。
そして片岡さんは、実際に練習に入って下さって、後輩たちに刺激を与えてくれました。

写真:片岡涼亮(19年度卒)

こうして、社会人でもラグビーを続けているOBの方々が練習に顔を出し、我々後輩達を指導して下さることは大変うれしいことです。この貴重な機会で、選手達は多くの刺激を得ることが出来たと思います。
今日得たことを活かして、チームの最終目標である「関西優勝」につなげていきたいと思います!

今日来てくださったOB、コーチの方々本当にありがとうございました!!
またいつでも来てください。ラグビー部一同待ってます!!

最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

新入生大募集!-ストレングス編ー

 written by 山口 菜々子 投稿日時:2020/03/13(金) 08:38

こんにちは!
ブログをご覧いただきありがとうございます!

学生スタッフ各部署の説明は本日で最後となります!
本日はストレングスについて説明させて頂きます。
最後まで読んでいただけると幸いです。

ストレングスは現在、ストレングスコーチの橘コーチと、学生スタッフ1人で活動しています。


ストレングスコーチは選手のフィジカルやフィットネス強化、コンディショニングや怪我からの復帰をサポートするスタッフです



ラグビーはフィジカルがとても重要なスポーツなので、ウエイトトレーニングやアジリティトレーニングは特に力を入れており、ストレングスはチームに無くてはならない役割を任されています。

現在ストレングスに学生スタッフに転向した理由を聞きました!

新4回生ストレングス・木村隆雅です!
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
私は最初、選手として入部しましたが、怪我で競技を続けられなくなり、ストレングスコーチとなりました。しかし、チームや仲間の為に仕事をすることで、自分の成長にも繋がっていると実感するようになりました。また、選手達がスタッフの分まで想いを乗せてプレーしている姿を見るととてもやりがいを感じます。
ストレングスに必要なものは情熱だけです!スポーツが好きな人・団体が好きな人・体を鍛えることが好きな人大歓迎です!ストレングスコーチとして、100人のラグビー選手を強くしませんか?
是非、練習を見学しに来てください!


最後に、選手にストレングスについて聞いてみました!

新3回生・江良楓
「ストレングスはラグビーをするうえで欠かせないウェイトトレーニングや俊敏性を鍛えるアジリティなどラグビーをするために必要な個人の能力を引き出してくれます。ときには追い込んだり、楽しく会話したり、選手やコーチ陣との距離が近いのがストレングスです。チームには欠かせない存在なのでいつも感謝しています!」


ストレングスについて、少しでもイメージできましたでしょうか?

これにて、ラグビー部の各部署説明が終わりました!

このラグビー部には学生スタッフが足りていないのが現状です。
新入生の皆さん、私たちと一緒に「関西優勝」を目指しませんか?


新入生スタッフとしてラグビー部に来てくれることをラグビー部一同心よりお待ちしております。

少しでも興味のある方は、以下のメールアドレス、または電話番号までお問い合わせください。

メールアドレス:rits.manager@gmail.com
電話番号:077-567-1944


最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました!
 

新入生大募集!-学生コーチ編ー

 written by 山口 菜々子 投稿日時:2020/03/12(木) 14:47

こんにちは!
ブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は、学生コーチについて説明させて頂きます。
最後まで読んでいただけると幸いです。

学生コーチは、主に練習メニューの考案や監督、コーチのアシストをします。
練習前にコーチ陣とその日の練習プランを決め、練習中は主にセカンドチームを仕切ります。



試合日には、アシスタントコーチとして選手を勝利へ導きます。

高校までの環境にはなかなか経験出来なかった形でラグビーについて本気で考え楽しむことが出来ます。


現役学生コーチにコーチに転向した理由を聞きました!


新4回生学生コーチの小藤大洋です。
新入生のみなさんご入学おめでとうございます。
自分は最初の2年は選手として過ごしていましたが、2回生のシーズン終了後にNZに留学してそこからコーチとしての活動を始めました。
監督陣と選手の中間に位置するポジションで大変なことも多いですが、自分のチームが勝った時はめちゃくちゃ嬉しいです。今も、初めて自分のチームが逆転勝利した日の喜びは忘れられないです。けど勿論負けることもあります。
そういう時は自分の責任です。普通の学生生活では学べない責任感がここに身を置いていると学ぶことができます。
自分の人生の転機は選手を諦めてNZへ留学したことですが、立命館に入学してきたみなさんの人生の転機が体育会ラグビー部に入ったことになってくれればいいと思います。皆さんをお待ちしております!!


新4回生学生コーチの高山晃樹です。
新入生の皆さんご入学おめでとうございます。僕も皆さんと同じ1回生の時は、選手としてラグビー部に入部しました。しかし、怪我の影響で選手という道から学生コーチという道に進むことになりました。選手の頃は、自分が1番大事で個人の目標を達成することだけに日々努力していました。
けれどスタッフになって、自分の目標を達成するだけではなく、チームのためにどれだけ力を注ぎ貢献しなければいけないかということを実感することが出来ました。また、選手の時にはあまり感じることが出来なかったスタッフが裏方として、どれだけ力を注いでチームの勝利に貢献をしてくれているのかということを心の底から実感できました。
スタッフは直接試合に出て勝利を勝ち取ることはできません。しかし、スタッフがいないとチームの勝利すら掴むことが出来ません。
僕は今シーズンからスタッフになり、まだスタッフとしての勝利を掴んだことがありません。1回生の皆さんも体育会ラグビー部の一員となり僕と同じように、選手が笑顔で勝利を勝ち取る瞬間に一緒に貢献していきましょう!!!



最後に、選手に学生コーチについて聞いてみました!

新4回生・野村雅大
「学生コーチは、普段からよりチームが良くなるように、主にプレー面から指導してもらえてとても感謝しています!
選手だけでは気付けないことを指摘してもらえたり、意見を交換しながらチームの成長を支えてくれたりと、とても重要な存在です!」


学生コーチについて、少しでもイメージできましたでしょうか?

少しでも興味のある方は、以下のメールアドレス、または電話番号までお問い合わせください。

メールアドレス:rits.manager@gmail.com
電話番号:077-567-1944


明日でこのスタッフ紹介は最後になります。明日はストレングスについて紹介させて頂きます!

最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

新入生大募集!-アナライザー編ー

 written by 山口 菜々子 投稿日時:2020/03/11(水) 16:21

こんにちは!
ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はアナライザー・学生レフリーについてお話させて頂きます。
最後まで読んでいただけると幸いです。

アナライザーは現在3人で行っています。


アナライザーの仕事内容は練習や試合のビデオ撮影、試合後のReview、対戦相手の分析、納会等で使う動画作成、ミーティングの準備があります。



試合後のReviewではTackle Stats, Carrier Stats, Game Stats(Statsとはチームや個人のプレーの成績をまとめたもの)をSports Codeというソフトを使ってつけています。


近代ラグビーは戦術が複雑化してきているので、関西優勝を目指すチームにはアナライザーの存在が必要不可欠です


レフリーは現在1人で行っています(分析と兼任)。



練習や練習試合のレフリーを行い、毎年のルール変更や、試合を担当するレフリーの特徴を選手に伝えています。
ラグビーはルール変更が多く、レフリーによってもルールの解釈が異なります。レフリーがいることで普段から試合に近い状況で練習に取り組むことが出来ます。


現役アナライザー・学生レフリーにこの部活に入った理由を聞きました!

新3回生アナライザーの長田太郎です。
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
僕は、学部で同じクラスだったラグビー部の選手に誘われ、見学に行きました。ラグビー歴は高校からと浅かったのですが、ラグビーを観るのが好きだったのと、大きな組織で働けるという点に魅力を感じ入部を決めました。分析という仕事はチームの勝ち負けに関わる重要な役割で責任も大きく、やりがいを感じます。関西優勝のためにスタッフの力は必要不可欠です。一緒に関西優勝を目指しましょう!



新3回生学生レフリーの稲西輝紀です。
新入生の皆さんご入学おめでとうございます!!
僕は1回生の時は選手として入部しましたが、レフリーをやってみたいという思いが当初からあったので監督に相談しレフリー兼分析に転向しました。レフリーに転向して直接チームの勝利に貢献することが出来るようになり、とてもやりがいを感じています。また、普段の練習を通して自分のレフリーとしてのスキルを磨くことが出来ます。体育会ラグビー部に入部して一緒に関西優勝しましょう!


最後に、選手にアナライザー・学生レフリーにについて聞いてみました!

新3回生・髙澤将司
「分析は毎日の練習をビデオで撮り、映像をアップしてくれています。また、試合の映像なども見れるようになっているので、見逃した試合や過去の試合など、いつでも見れるようにしてくれています。
レフリーは普段の練習からレフリーをしてくれて、より実践に近い練習ができています。またスクラムの時には、どちらが反則をしているかを教えてくれるので、自分にとっても勉強になります。
分析も学生レフリーもチームが勝つために必要な存在なので、3人という少ない人数ですがチームを支えてくれていて本当に感謝しています。」


アナライザー・学生レフリーについて、少しでもイメージできましたでしょうか?

少しでも興味のある方は、以下のメールアドレス、または電話番号までお問い合わせください。


メールアドレス:rits.manager@gmail.com
電話番号:077-567-1944


明日は、学生コーチについて紹介させて頂きます!

最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 

新入生大募集!-トレーナー編ー

 written by 山口 菜々子 投稿日時:2020/03/10(火) 11:00

こんにちは!
ブログをご覧いただきありがとうございます!

昨日に引き続き、本日はトレーナーについてお話させて頂きます。
最後まで読んでいただけると幸いです。

現在トレーナーはアスレティックトレーナーの松本さんと学生3名(男子1名、女子2名)で活動しています。


トレーナーは、テーピング、怪我人のリハビリ指導、練習前後の身体ケア、練習や試合での水、怪我の応急処置など、選手に直接関わる仕事をしています。




試合に出る選手のテーピングを巻いたり、自分がリハビリを見ていた選手が試合に出ていたり、とてもやりがいを感じられる仕事です。



さらに、松本さんや先輩からアスリートの身体について専門的な知識を学ぶことが出来ます。
また、選手と近い距離でサポートできることも魅力の1つです。



現役トレーナーにこの部活に入った理由を聞きました!

チーフトレーナーの小野壮大です!
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
私は1回生の頃サークルに入っていましたが、体育会の環境の方が充実すると思い、2回生から入部しました。サークルに入るよりもしんどいこともありますが、より充実した大学生活を最高の仲間と過ごすことが出来ると思います。
ラグビー部は優しい仲間がたくさんいます。
1度きりの大学生活を最高のものにするためにも、一緒に関西優勝目指して頑張りましょう!ぜひ皆さんをお待ちしています!


新3回生時川里歩子です。新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
私は、中学高校とバレーをしていましたが、怪我が多く手術やリハビリを経験したことから、大学ではそういった境遇にある選手を自分でサポートしていきたいと思い、学生トレーナ-を志すようになりました。
トレーナーの仕事は、グラウンドに出たり、ケアをしたり、選手の頑張りを1番近くに感じることができます。特に、試合に勝って喜んでいる姿をみたときはやっててよかったなと思います。
ラグビーはこれまで私とは縁遠いスポーツでしたが、この立命館大学ラグビー部のチームの雰囲気とラグビーそのものの魅力に惹かれたため、入部しました。学生トレーナーとして活動できる場所は、たくさんあります。
私の場合、このラグビー部を自分が支えたい、応援したいと思ったのでここを選びました。
是非体験や、試合を観に来て下さい!待ってます!


最後に、選手にトレーナーについて聞いてみました!


新2回生・藤野翼
「トレーナーにはケガをしたときのケアやテーピングを巻いてくれる時などでとてもお世話になっています。
また、トレーナーが準備をしてくれる練習中の水はしんどい時にさらに力をくれる僕たちの力水になっています。
裏方作業がほとんどだと思いますが、それでもそのような面をサポートしてくれるおかげで、選手の僕らは集中してトレーニングや試合に良いコンディションで臨めます。本当にいつも感謝しています!」


トレーナーについて、少しでもイメージできましたでしょうか?

少しでも興味のある方は、以下のメールアドレス、または電話番号までお問い合わせください。

メールアドレス:rits.manager@gmail.com
電話番号:077-567-1944


明日は、アナライザー・学生レフリーについて紹介させて頂きます!

最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました!

 
«前へ

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)