大きくする 標準 小さくする

Staff Blog

<<前へ

5月19日 vs大阪体育大学ABC

 written by 子谷 知瑛 投稿日時:2019/05/18(土) 17:57

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日から、春シーズン開幕。vs大阪体育大学戦です!
Aチームの試合は春季トーナメント一回戦という事で気合い入ってます。

1試合目はAチームです。


開始早々、敵陣深くに攻め込みラインアウトモールを組んで最後は7野村のトライ。
勢いよく先制し立命館A  5-0  体大Aとします。

この日の立命館はスクラムで優位に立ちます。
前半4分。  3紙森が続けてトライを奪います。
前半20分。スクラムで相手のペナルティを奪うと、9平尾が速攻を仕掛け9平尾→11西辻に繋ぎトライ。
立命館A 17-0 体大Aとします。

さらに前半24分、相手のキックを取った立命館は14藤井→15吉本→11西辻→10江良と繋ぎ最後は12片岡がトライを奪います。立命館A 24-0 体大Aになります。


立命館の勢いは止まりません。前半31分。ラインアウトから8宮下がトライ。
立命館A 29-0 体大Aと点差を広げます。


続けて前半39分。中央ラックから9→2のループから15に渡り最後は2島田のトライ。
ゴールも成功し36-0として前半を終了します。


後半キックオフです。
後半6分  敵陣ゴール前まで攻め込むと、10江良→12片岡と繋ぎ最後は11西辻がトライ。
立命館A  41-0  体大Aと差を広げます。


後半11分。14藤井がトライ。立命館A  46-0  体大A
後半17分。20乾がトライ。 立命館A  51-0  体大A
後半26分。本日初めてのトライを許します。
立命館A  51-7  体大Aとなります。
トライを許した立命館ですが動揺しません。


後半29分。左ラックから 16本城→17百地と繋ぎ最後は8宮下がトライ。
立命館A  58-7とします。
後半35分  体大Aに本日2本目のトライを許し、立命館A  58-12  体大Aとなります。
後半43分  14藤井が今日2本目のトライを奪い、立命館A   63-12  体大A となります。
ここで試合終了。立命館A 63-12 体大Aとなりました。


続いてB戦です。
A戦の勢いのままにB戦も勝利したいです。
体大ボールでキックオフです。

開始10分の両チームの攻防が続き、均衡を破ったのは立命でした。
前半10分、敵陣ゴール前から逆サイドに展開し、13山田大貴のトライ!
立命館7-0体大

前半25分敵陣ラックから2中川魁が持ち出しトライ!
追加点を挙げます。
しかし、その直後体大にラインアウトからモールで押し込まれ、1トライ返されます。
前半32分敵陣ラックから6岩本が抜け出し、トライ!


さらに前半終了間際、ゴール前で近場で攻め続け、12森岡のトライ!
立命館21-7体大で前半を折り返します。

後半も先制したのは立命です。
後半5分、ゴール前ラインアウトからモールで押し込み16横尾のトライ!


その直後ラックから展開し14林が抜け出しトライ!
さらにゴール前ラインアウトからモールでトライを取り、追加点を挙げます!
後半メンバーが交代し、立命がさらに活気付きます!

その後も追加点を重ね、
立命館73-7体大で試合終了。
2連勝です!

15:20から大阪体育大学C戦スタートです。


前半8分になり、12木村光が相手の隙間を抜け出し、15和田に繋ぎ先制トライを決めます。
10西田ゴール成功させ、立命館C 7-0 体大C

同点トライを奪われてしまいますが、立命館のリズムを崩さず、攻めていきたいところです。


しかし、体大は前半16分にこぼれ球を拾い右中間トライを奪います。

立命館C 7-14 体大C

そして、敵陣ゴール前5m左中間ラックより、9村上、1立木と繋ぎ、左中間トライ!ゴールも成功させます。


敵陣ゴール前10mより、9村上→10西田→13古賀→11山田拓磨→13古賀と繋ぎ、左中間トライ!

立命館C 21-14 体大C


前半32分に11山田拓磨がトライ、そして前半36分に10西田がトライをし、前半 立命館C 33-21 体大C で立命館リードしています。


後半も点差を広げていきたいところです。

なかなかの両者接戦で試合が動かなかったですが、後半13分目に立命館のFWの力強さでトライを取りきります。

そこから立命館の流れがやってきます。


後半16分、23城戸が15和田にパスをし、15和田のドライブでエリアを獲得し、21小山に繋ぎ左中間トライ!
15和田のゴールは不成功でしたが、
地道に点差を広げていきます。
立命館C 52-28 体大C

敵陣ゴール前10m左中間ラックより、21小山が持ち出し、左中間トライ!
そして、敵陣ゴール前5m左中間ラックより、23城戸、14友定と繋ぎ連続トライを決めます。


立命館C 73-28 体大C で、大阪体育大学C戦も勝利しました。

見事に3試合中全勝を果たし、春季トーナメント1回戦vs大阪体育大学戦が終了しました。
勝利を収めたものの各自の反省点もあります。
まずは、春季トーナメント優勝を目指して、レベルアップをしていきたいです。
春季トーナメント2回戦の相手は6月2日(日)の京都産業大学です。
昨年度関西Aリーグ3位、チームとして総合力の高い強豪校ですが、
来週からの2週間をしっかりと準備をして挑みたいと思います。


本日の、A戦のPlayer’s playerは…



4回生・片岡涼亮

「プレーヤーズプレーヤーに選んでいただきありがとうございます。
今日の試合では先週の試合の課題にフォーカスした練習が今週することができて、その結果が今日の試合につながったと思います。
今日もまた新たな課題が出たので、しっかり修正して次の試合も勝ちたいと思います。
今日も応援ありがとうございました。
引き続き立命館大学の応援をよろしくお願いします。」


B戦のPlayer’s playerは…

4回生・岩本直也


「今日はppに選んでいただきありがとうございます。
試合は自分たちのやりたいことができ自分たちの成長を感じれた内容だったので良かったです。
来週も全てのカテゴリーで勝利出来るよう頑張るのでご声援よろしお願いします。」


C戦のPlayer’s playerは…
4回生・小山湧斗

「本日は暑い中、体育会立命館大学ラグビー部の応援に来ていただきありがとうございました。
Cチームの今日の目標は、試合の入りをしっかりとして勢い良く試合を進めていこうという事でした。
前半の入りはあまり良くなく、ダラダラと試合が進んでしまいました。
後半はその反省を活かして、入りを良くし優位に試合を進めることができました。
試合の前半からこの流れに持っていけるようにこれからも練習を続け、この課題を克服したいと考えています。
れからも体育会立命館大学ラグビー部の応援をよろしくお願いします。」


~NEXT GAME~
6月1日
vs日本新薬D 14:00 kick off
@bkcグリーンフィールド

最後までブログをご覧いただきありがとうございます。

\今日の試合の写真を更新しています!/
    ☆☆大阪体育大学ABC戦☆☆

前期ジュニアラグビーアカデミー始動!

 written by 子谷 知瑛 投稿日時:2019/05/18(土) 16:27

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

5月13日に、2019年度前期ジュニアラグビーアカデミーが開始されました。

後期ジュニアラグビーアカデミーも、毎週月曜日の18時から20時で行われます。

今回の参加メンバーは、、
3回生・池島、内田、小藤、佐藤、1回生・兼久、海藤です。

今日は前期ジュニアラグビーアカデミーの初実施日ということで開校式が行われました。
開校式に当たって、GMの高見澤篤さんと主将の4回生・片岡も参加し、あいさつをしていただきました。


GM・高見澤さんの挨拶がありました。

このあとに主将の4回生・片岡の挨拶があり、開校式を終え、ジュニアラグビーアカデミーの練習が開始されました。
まずはウォーミングアップを行いました。


3回生・佐藤が指示を出してウォーミングアップを担当します。

軽いストレッチとショートダッシュを終えた後、スキル練習を始めました。

左から3回生・内田、1回生・兼久

大学生も子どもたちに混じってスキルに参加していました。
時には、大学生が子どもたちに教えてもらう場面なども見られました。
これでは、どちらが教える立場かわかりませんね(笑)


学生コーチの3回生・小藤も子どもたちに積極的に声をかけて、教えていきます。

人数が少ないため、2対1など小規模のものしかできませんでした。
ですが、それでも子供たちに積極的に声をかけて教えていました。

スキルの後は、アジリティトレーニングを行いました。

大学生も混じりながら、リレーなども行いました。

アジリティトレーニングの後は、再びスキル練習とタッチフットを行いました。
タッチフットは人数が少なく、コートも狭めて行いました。
狭いコートの中でしたが、その日に行ったスキル練習を生かして楽しくタッチフットをしていました。

今年度は、体制が大きく変わり、昨年度にはなかった学生コーチの指導が入るなど、さらに部員主導で動くようになりました。
新体制ということもあり、上手くいかないこともありますが一つ一つ改善を重ねてよいジュニアラグビーアカデミーにしていきたいと思います。
参加してくださった小中学生の皆さん!
今回もありがとうございました!

また、今年度は人数が少なく、現在は5人のみの参加となっています。
なので、ぜひお近くのお友達を誘ってご参加ください!
部員一同、BKCグリーンフィールドにてお待ちしております!

最後までブログをご覧いただきありがとうございました。


 

5月12日 NTTドコモ

 written by 森田 彩香 投稿日時:2019/05/12(日) 17:42

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、NTTドコモ南港グラウンドでA戦が行われます。
先週は、Aの試合がなく、4月28日に行われた同志社戦以来です。
同志社戦で得た反省と悔しさを練習への原動力とし、藻搔いた2週間。
来週には春季トーナメントも始まるので良いスタートをきれるように勝ってほしいです!

立命のキックオフで試合が開始します。

26度とかなり暑い気温の中、先制したのは立命館でした。

 

前半3分敵陣ゴール前5mより5番横井がモールを押し込み、左中間トライと先制します!
立命館 5-0 NTTドコモ

 

しかし、先制トライをとってすぐに相手に挽回されます。
前半7分NTTドコモが敵陣ゴール前22m右中間ラックを形成し、そのまま持ち出してトライ
立命館 5-5 NTTドコモ

その後も2連続でトライを許します。

前半16分敵陣ゴール前22m付近中間ラックよりBKをつないでトライ、ゴールも成功し、
立命館 5-12 NTTドコモ とします。

そしてさらに、前半25分ハーフウェィ付近より敵陣ゴール前10mまで独走され、そのまま左中間トライ
ゴールも成功し、
立命館 5-19 NTTドコモ とします。


先制点を取り、出だしは順調でしたが、NTTドコモの体格差やスピードに飲まれ、連続トライを許しました。
その後も猛攻を受け、立命館 5-31 NTTドコモ で試合を折り返します。

 

続いて後半試合開始です。

後半開始早々、後半3分NTTドコモにトライを許します。
敵陣ゴール前22mより中間ラックを形成し、そのまま持ち出して、BKがパスをつなぎ、右端にトライ
立命館 5-36 NTTドコモ

 

 NTTドコモの猛攻は止まりません。また、連続してトライを許します。
後半7分 敵陣ゴール前5m左中間ラックより、右サイドにパスを展開し、左中間トライ 
ゴールも成功し、
立命館 5-43 NTTドコモ

 

その後もNTTドコモの流れは続き、
立命館 5-55 NTTドコモとなります。

 

しかし、立命館にチャンスが舞い込みました。

後半23分 敵陣ゴール前までパスを回し、左中間にラックを形成し、23松本→10江良→26森とパスをつなぎ、左中間トライ...

そして、10江良がゴール成功し、
立命館 12-55 NTTドコモとします。

 

ここから反撃を開始していきたいでしが、またもNTTドコモに流れが傾き、
試合残り時間5分です。
体力的にも大変厳しい時間帯ではありますが、最後の持ってる力を振り絞りトライを目指します。

この後も、トライを目指し果敢に攻めましたが、立命館の流れに持っていくことはできず、
立命館 12-83 NTTドコモで試合終了です。




本日のNTTドコモA戦のPlayer's Playerは、、
4回生・原口智也

「今日は暑い中応援ありがとうございました。PPに選んでいただきありがとうございます。大差での敗戦になってしまいましたが、試合の入りの部分は前の試合より改善され良かったと思います。来週は、秋のリーグ戦に関わる大事な試合です。今日の敗戦から通用したところ、しなかったところをしっかり分析し課題を見つけ修正します。応援よろしくお願いいたします!」


~NEXT GAME~

5月19日(日)
vs大阪体育大学A 12:00キックオフ

vs大阪体育大学B   13:40キックオフ

vs大阪体育大学C   15:20キックオフ

@大阪体育大学グラウンド

本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました。

\今日の試合の写真を更新しています!/
    ☆☆NTTドコモA戦☆☆

新入生紹介 第六弾! 

 written by 佐藤 大真 投稿日時:2019/05/12(日) 09:24

こんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

六日間に渡って2019年度新入生を紹介させていただきました。

そして、本日最終日です!今年度入ってくれた学生スタッフも紹介いたします。



それではいきましょう!



㉖安井 拓馬(やすい たくま)

出身校:東海大仰星高校

ポジション:FB

身長・体重:175cm/75kg

今年の抱負は、自分はまだまだ体が細く体重も軽いのでウエイトトレーニングをして、体を大きくしていきたいです。そして、自分のランを持ち味にして上のグレードに絡んでいき、チームの目標であるベスト8に貢献できるように頑張っていきたいです







㉗山本 龍吾(やまもと りゅうご)

出身校:洛北高校

ポジション:WTB

身長・体重:175cm/78kg

今シーズンはフィジカルを強くすることを頑張っていきたいです。なぜなら、大学のラグビーは今までよりもパワーやスピードなどのレベルが上がり、今の自分のままでは大学のラグビーで通用しないと思うからです。自分は同じポジションの先輩方に比べても体が細いと思います。そのため、今シーズンは食事や筋トレを今までよりもさらに頑張って体を強くしていきたいです







㉘良田 陸斗(よしだ りくと)

出身校:東海大仰星高校

ポジション:FL

身長・体重:170cm/88kg

いち早くチームのラグビーのラグビーを理解し、チームに貢献できるように泥臭く、何事にも貪欲に頑張りたいと思います





今年度選手として立命館大学体育会ラグビー部に入部したのは、以上の28名です。

続いては学生スタッフです!



①熊洞 寿哉(くまほら としや)

出身校:前橋育英高校

部署:分析

「この度、分析として立命館大学体育会ラグビー部に入部させていただきました、理工学部物理科の熊洞です。分析という仕事に囚われずに、様々な面で選手のサポートが出来たらいいなと思います。そして、サポートの面でベストを尽くし、チーム目標である全国ベスト8、さらにその上を獲ることに貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします!」





②馬場 彩名(ばば あやな)

出身校:育英西高校

部署:トレーナー

「選手のサポートができる頼られるトレーナーになります。」





③本田 泰士(ほんだ たいし)

出身校:山田高等学校

部署:マネージャー

 「今シーズンの抱負は、少しでも早くマネージャーの仕事を吸収することです。私は元々、人より物事を理解するのが遅いです。だから、人一倍努力し、精一杯頑張ります。また、淡々と仕事をするのではなく、選手達とも日々コミュニケーションを取りながら、成長していきたいです。よろしくお願いします!」





今シーズンは、以上の31人の一回生がラグビー部に入部してくれました。

新しく入った仲間も含め、立命館大学ラグビー部として、目標であるベスト8に向かっていきます。

今シーズンも応援のほどよろしくお願いします。



本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました。



 

新入生紹介 第五弾!

 written by 森田 彩香 投稿日時:2019/05/11(土) 16:47

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は新入生紹介第五弾です!

早速紹介を初めていきましょう!

⑳堀田 雄志郎(ほった ゆうしろう)
出身校:中部大学春日丘高校
ポジション:LO
身長・体重:178cm/94kg
「1回生のうちからチームの上位にくいこめるように努力し、またチームの目標であるベスト8に貢献できるように頑張ります。」


㉑間瀬 陽紀(ませ はるき)
出身校:深谷高校
ポジション:WTB
身長・体重:172cm/73kg
「まずは大学ラグビーレベルでも当たり負けせず、怪我をしない体を作るために毎日の食事とともに、しっかりとトレーニングに励みたいと思います。そのなかで先輩からたくさんのことを吸収し、練習でしっかりとベーシックスキルを身につけ1stに入り、公式戦メンバーにからんで行けるようにしたいです。また、チーム目標である大学選手権BEST8に少しでも貢献できるように普段の練習から全力で取り組んでいきたいと思います。」


㉒宮嵜 隼人(みやざき はやと)
出身校:報徳学園高校
ポジション:SO
身長・体重:171cm/77kg
「大学という新しいステージでラグビーを始めて思ったことがいくつかあるのですが、中でも、コンタクトのレベルが格段に上がるということに衝撃を受けました。その事から、今シーズンは体づくりに多く時間を割こうと思いました。具体的に、これまで自主的に取り組むことのなかったウエイトトレーニングや、食事も体づくりには欠かせないものだと思うので、これらにしっかりと取り組み、大学でも活躍できる選手になりたいと思います。」


㉓森 晴弥(もり せいや)
出身校:立命館宇治高校
ポジション:SH
身長・体重:167cm/73kg
「今シーズンは上のチームに絡んで行けるように日々の練習から頑張っていこうと思っています。今はまだ基礎からしっかり学んでしっかりとした土台を作っていき4年間でどう活躍するかを考え、頑張っていきます。まだまだ先輩には遠く及ばないし、同年代の花園に出たメンバーにもまだ敵わないですが、諦めることなく4年間粘り強く頑張っていきます。」


㉔諸井 琉哉(もろい りゅうや)
出身校:流通経済大学付属柏高等学校
ポジション:SH
身長・体重:167cm/71kg
「部活面では高校とは違い食事の管理やケアなどは全て自分でやらなくてはならないので怪我をしなかったり当たり負けをしないように身体作りからしっかりしていきたいです。高校時は一年からメンバーに絡めずとても悔しい思いをしてきたので大学では一回生からファーストのメンバーに選ばれ関西リーグの試合に出たいです。学習面では四年間でしっかりと卒業できるように単位をとりたいです。」


本日はこの5名です!
明日が新入生紹介の最終日になります!
明日の紹介では、今年度入部してくれた学生スタッフの紹介もさせて頂きます。
明日もブログを見ていただけると嬉しいです!

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。


 
«前へ