大きくする 標準 小さくする

Staff Blog

<<前へ

9月24日 尾道高校合同練習

 written by 森田 彩香 投稿日時:2018/09/24(月) 16:01

こんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

もうすぐ秋学期が始まります、夏のトレーニングもいよいよ終盤を迎えました!
本日はBKCグリーンフィールドにて尾道高校と合同練習を行いました。
広島県尾道市からはるばるお越しくださいました。

まずは、チームレフリー齊野のもとゲーム形式で練習は進みます。





ゲームの得点では、大学生がリードしますが、
尾道高校の激しいブレイクダウンに圧倒される光景も見られました。


その後、BKとFWに分かれてSplitを行いました。

BKは学生コーチの山田一輝を中心に練習は進められました。


ディフェンスの練習では大学生のスピードに必死に食らいつきます。
積極的に声を掛け合いながらいい雰囲気で練習は進みます。


その後アタックの練習です。高校生の積極的に前に出ようする意識が見られました。
大学生も高校にアドバイスを頻繁にしていました。


FWはスクラム練習を行ったのち、ラインアウトからモール練習を行いました。




モール練習では押されてしまう場面も見られました。



練習後、握手を交わす3回生江藤。


最後に集合写真を撮りました。
尾道高校の皆さん、遠方よりお越し頂きありがとうございました。
大学生との合同練習で少しでも得るものがあればこちらとしても嬉しいです!
大学生も今日の合同練習で見つけた課題を見つめなおして、これからの試合に向けて
修正していきます。
尾道高校の皆さん、今日は本当にありがとうございました。


本日も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

9月22日 関西大学Jr.リーグ 第2戦 天理大学Jr.、Col戦

 written by 赤井 大介 投稿日時:2018/09/22(土) 19:07

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、天理大学白川グラウンドにて、天理大学Col,Jr戦です。

 

まずは天理大学Col戦、13時立命ボールでキックオフです。

得点には動きませんが、立命館Colはアタック、ディフェンス両方で魅せます。

何度も敵陣ゴール直前まで攻め込まれるも、強みである立命館のディフェンスでFWが耐えきります。

立命館Col  0-0  天理Col

で前半終了です。

 

後半が始まりました!

後半にはいっても立命館はいいディフェンスを続けます。

しかし、後半19分、ゴール直前のラックから天理大学の選手が持ち出してトライ。

得点を許してしまいます。

立命館Col  0-7  天理Col

その後流れを持っていかれ後半25分、30分と連続トライを取られます。

ここで負けられない立命館。

敵陣まで攻め込まれ、何度も持ちこたえます。

しかし、最後に後半38分、40分とトライを取られ、天理大学Col戦試合終了です。

立命館Col  0-35  天理Col

Col戦では負けてしまったものの、後半20分まで昨年度優勝校の天理大学を相手に得点を許さず
いいプレーを魅せていました
しかし、後半では勢いに負けてしまい、得点に繋がらなかったことも、今後に繋げていきたいと思います。


続いて、天理大学Jr戦、キックオフです!

立命館はJrもColに引き続き、前に出るディフェンスと思いきりのあるアタックでプレーし続けます。

しかし、前半13分、天理がゴール前のラックから展開、切り込んできてトライ。

先制されてしまいます。

ゴールキックも決められ、得点は 立命館Jr 0-7 天理Jr となります。

先制を許してしまった立命館でしたが、前半20分、立命館がゴールラインから15メートルのラックより展開し、
ラインブレイク。

最後は12番藤高がトライ。

ゴールキックも決まり、得点は 立命館Jr 7-7 天理Jr と試合を振り出しに戻します。

その後、しばらく得点に動きはありませんでしたが、
前半40分、相手のオフロードパスを15番和田がインターセプト。


そのまま持って走っていき、トライ。

ゴールキックは決まりませんでしたが、得点を 立命館Jr 12-5 天理Jr と前半をリードした状態で終えました。

近年では、天理にここまで迫ったことはなかったため、ピッチの選手達も気合いが入っています。

前回の同志社Jr戦も惜しいところで負けたことから、今回こそは勝つというような気迫が感じられます。

後半は、天理大学のキックにて試合が開始されます。

前半を良い流れで終えたので、そのまま流れに乗っていきたい立命館でしたが、後半開始早々立命館が、外に展開しますが、ボールを落としてしまいます。

そして、そのこぼれ球を天理の選手が拾ってそのままトライ。

ゴールキックは決まりませんでしたが、得点を 立命館Jr 12-12 天理Jr とされてしまいます。

その後、どうにかしてリードしたい立命館でしたが、後半12分、ゴール前のラックより、天理が展開し、ラインブレイク。

そのままトライを奪われてしまいます。

ゴールキックを決められ、得点を 立命館Jr 12-19 天理Jr と再びリードされてしまいます。

追いつきたい立命館でしたが、後半20分、天理がゴール前のラインアウトから、モールを形成、そのまま押し込まれて、トライを許してしまいます。

ゴールキックは決められませんでしたが、得点を 立命館Jr 12-24 天理Jr と点差を離されてしまいます。

その後も、後半33分、36分、38分、40分と立て続けにトライを取られてしまい、得点は 立命館Jr 12-48 天理Jr とされ、試合は終了。
本日は前半まで良い戦いをしていたために、とても悔しい試合となってしまいました。
しかし、まだJrリーグも始まったばかりなので、これから足りないところを修正して、次の摂南大学戦では勝利したいと思います。

 

本日のPlayer`sPlayerは。。。
Col戦からは4回生山口匠です!

「Cチームは敗北という形になってしまいましたが、立命の強みであるディフェンスで魅せれる場面が多くあり、Aチームの初戦に向け、いいスタートがきれたと思います。
来週からAチームが開幕戦ですのでこれからも応援よろしくお願いします。」


Jr戦からは、4回生三竹康太です!

「今日は遠い中応援ありがとうございました。またPPに選んでいただきありがとうございます。
立命館としてはタックルにフォーカスしてきましたが残念な結果になってしまいました。
個人としてもチームとしてもまだまだ課題があった試合だと思うのでもっと成長して勝利できるように頑張っていきたいと思いますのでこれからも応援よろしくお願いします!」

 

次は9月29日の摂南大学戦で、
Jrが13:00、Colが14:50キックオフ @ BKCグリーンフィールドで行います。
グッズの販売もしますので、是非会場にお越しください!

\今日の試合の写真を更新しています!/
    ☆☆天理大学Jr.Col戦☆☆
 

最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

NEW GOODS!! 「THERMOS×RitsRugby」

 written by 森田 彩香 投稿日時:2018/09/17(月) 09:22

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

大変お待たせしました!!
既に、HPのグッズ販売ページやtwitterで宣伝しておりました
魔法瓶の販売で有名なTHERMOS様と立命館ラグビー部のコラボGOODSが完成致しました!!
こちらの商品です!

まず1つ目は、真空断熱タンブラー(420ml)です。販売価格は「2000円」となっております。
ビールやジュースなどの冷たい飲み物にも、コーヒーやスープなどの温かい飲み物にも対応しております。
そして、この商品の最大の魅力は「長時間の保冷保温力」
見て下さい!

既に購入して使用した学生スタッフや選手たちは
「氷が6時間たっても残っていた。コーヒーが冷めなかった。」などの驚きの声を上げていました。


氷をたくさん入れすぎてキンキンの状態でも結露はしませんし、
熱々の飲み物を入れても外側は熱くなりません!

是非この優れものタンブラーを一家に1ついかがですか?
お父様方やOBの方々、このタンブラーでビールをなんてもう最高ですよ!


続いて、真空断熱ケータイマグ(450ml)です。販売価格は「2500円」です。
この水筒、先ほどご紹介しましたタンブラー同様、抜群の保冷保温力を備えています。
この水筒の魅力はそれだけではないのです!
手にとればわかるのですが、水筒とは思えないくらいの超軽量スリムモデルになっています。
持ち運びに最適!鞄に入れても全然重くありません!

その他にも、ボタンをワンプッシュするだけで開く簡単構造であったり

丸洗いOKで飲み口もはずして洗えるので、お手入れが非常に簡単です。


これから始まるシーズン、11月12月になれば非常に寒くなります。
温かいコーヒーやお茶をいれての試合観戦、身体もポカポカにして熱気と声援で会場を盛り上げましょう!

THERMOS様このような素晴らしい商品を作って頂き本当にありがとうございました!!


そして、一早くこの商品を購入していたのは、、、、、





主務の福田泰介でした。毎日コーヒーを入れてこのタンブラーを愛用しています!


選手たちからもものすごい好評です!!





HPネット販売、ホームであるJr戦で販売を予定しております。
多くの方々のお問い合わせお待ちしております!!
HPグッズ問い合わせ→http://www.ritsumeirugby.com/goods-top/




最後までブログをご覧いただきありがとうございました。

9月15日 関西大学Jr.リーグ 第1戦 同志社大学Jr.戦

 written by 赤井 大介 投稿日時:2018/09/15(土) 09:49

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日9月15日、Jr戦が開幕です。初戦は同志社大学です。

同志社Jr戦は立命館大学のキックにて試合開始です。
最初は立命館が試合の流れを掴みます。

前半2分、キックオフからタックルで相手のペナルティを誘い、ゴール前まで前進、最後はラインアウトモールから2番本城が押さえてトライ。

立命館Jr 5-0 同志社Jrとリードします。

その後、流れを掴んだまま試合を進めたい立命館でしたが、
前半9分、ゴール前のマイボールラインアウトにてボールがこぼれてしまい、
そのボールをそのまま同志社が押さえてトライ。

立命館Jr  5-7 同志社Jrとリードを許してしまいます。

しかし、その後すぐ4番田中が相手ボールをインターセプト、
ゴール直前で絡まれるもサポートについていた13番山口につなぎトライ。

キックも決まり立命館Jr 12-7 同志社Jrと再度、流れを引き戻します。

しかし、ディフェンスの隙をつかれ、トライを許してしまいます。

キックも決まり立命館Jr 12-14 同志社Jrと再度、リードされてしまいます。
その後も前半18分、22分にトライを決められてしまいます。
得点は立命館Jr 12-26 同志社Jrとリードされてしまいます。

どうにかして良い流れを掴みたい立命館は前半30分、ゴール前にてスクラムで前進、
最後は8番宮下が押さえてトライ。

キックも決まり、立命館Jr 19-26 同志社Jrと点差を縮めます。

その後も立命館の猛攻は続きます。前半39分、フォワードがスクラムで相手のペナルティを誘い、
ゴール前のラインアウトからモールを形成、最後はバックスのキックパスにて11番諸岡がトライ。

キックは外してしまいますが、立命館Jr 24-26 同志社Jrと良い流れで前半を終えます。


後半は同志社大学のキックにて試合が始まります。

後半は同志社に先制されてしまいます。後半1分、ハーフウェイラインからラインブレイクされ、
そのまま外に回されてしまいトライ。

得点は立命館Jr 24-33 同志社Jr とされ、リードされてしまいます。
その後も、後半8分、19分と連続でトライを奪われてしまい、
得点は立命館Jr 24-45 同志社Jrと大きくリードされてしまいます。



しかし、立命館も諦めません。後半34分、ゴール前のスクラムで前進、最後は21番畠中が押さえてトライ。
キックも決まり、立命館Jr 31-45 同志社Jrとします。


その後、立命館は追いつくために攻撃し続けます。
後半40分、ゴール前にてペナルティからクイックでスタート、その後フォワードが持ち出していき
、最後は16番島田がトライ。立命館Jr 38-45 同志社Jrと点差を縮めますが、
ここで試合が終了。スコアは38-45と、あと一歩のところで敗戦を期してしまいました。



本日のPlayer's playerは、、、
4回生・田中健登
「PPに選んで頂きありがとうございます。
立命館として良いスタートを切るために準備して来ましたが、負けという結果に終わったことを残念に思います。
4回生にとってはラストシーズンなので、いつまでも下を向くのではなく、次の試合に勝つための準備をします。応援してくださった方々、サポートしてくれたみんなありがとうございました。これからもよろしくお願いします。」



本日は、惜しくも1トライ差で負けてしまいました。
まだまだ足りてないところを修正していき、
初戦敗退の悔しさをバネに次の天理戦に向けて練習をハードに取り組んでいきます。

次のJr戦は、14:50 Kick Off @天理白川グラウンド 

応援よろしくお願い致します。

\今日の試合の写真を更新しています!/
    ☆☆同志社大学B戦☆☆



最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。
 

9月7日 龍谷大学戦

 written by 子谷 知瑛 投稿日時:2018/09/07(金) 12:39

こんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は龍谷大学B戦がBKCグリーンフィールドにて行われました
エポック合宿最終日で天候不良により中断してしまったため、その再戦となります。

先制したのは立命館です。
前半6分、敵陣22メートルでハーフからパスを受けた10根來がラインブレイクしトライ!

立命館 5-0 龍谷

立命館は攻め込まれますが、しっかりと守りきり、得点は許しません。
すると前半12分ハーフウェイ付近で13中村がインターセプトし、そのままトライ!


立命館 12-0 龍谷
この日好調のディフェンスから流れを作ります!

さらに前半30分ラインアウトからBKで一気に逆サイドに展開し11太田がトライ!

立命館 19-0 龍谷


後半開始です。
フロントローは、リザーブと全入替で後半が始まります。
前半の調子のまま引き続き点差を広げたいところです。

後半が始まるなり、立命館のペナルティが続き、なかなかエリアを獲得できません。


そしてついに、ゴール前直前で龍谷大学が押し込み、トライを奪われてしまいます。
立命館 19-7 龍谷

ノックオンなどのミスが次第に目立っていき、
前半で出来上がっていたリズムを崩してしまいます。

ボールの奪い合いになっていたところ、
11太田が持ち前のスピードで相手を抜いてトライを取りきります。
15小榑ゴールを成功させます。

立命館 26-7 龍谷

 

立命館のリズムを取り戻したかのように勢いをつけます。
その後、後半21分敵陣ゴール前5m左中間ラックより、21城戸→12森岡と繋ぎ左中間トライ!

そして試合終了間際、敵陣22m中央スクラムより、21城戸が持ち出し、そのまま中央トライを決めます。

立命館 40-14 龍谷で、試合終了です。



本日の龍谷大学戦のPlayer's Playerは、、、
3回生・根來優樹です!

プレイヤーズプレイヤーに選んでいただきありがとうございます。
今回の試合で課題も沢山見つけたので修正し、良かったところは継続して、
今後のシーズンに向けてこれからも頑張っていきたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。



\今日の試合の写真を更新しています!/
    ☆☆龍谷大学戦☆☆

最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。
«前へ