大きくする 標準 小さくする

Staff Blog

<<前へ
rss

4月23日vsJR西日本A

 written by 赤井 大介 投稿日時:2017/04/23(日) 11:54



こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は春シーズンが始まって一戦目、JR西日本のレイラーズとの試合が
BKCグリーンフィールドにて行われました。
201704231509_1.jpg

関西制覇を目指し、春休み期間にハードなトレーニングを重ねてきました。
その成果を発揮して何としてでも勝利し、
これからの春シーズンの試合を闘っていくためにもいいスタートダッシュをきりたいところです。

12:30キックオフ、立命のキックオフから試合開始です。
相手の縦に攻めるアタックにディフェンスがついていくことができず、
相手に優位にゲームを進められる展開になります。

しかし、徐々に自分たちのペースを取り戻します。

201704231509_2.jpg

セブンズ大会から調子を上げている林が相手ディフェンスをかわし、左端にトライ!
先制点を挙げます。
201704231509_3.jpg
さらに3分後には1回生、池島のラストパスを受け取った林が再びトライを挙げ、
点差を広げます。
201704231509_4.jpg
しかし、ゴール前22メートル中央で相手にペナルティーを与えてしまい、PGを決められてしまいます。

FWは春からずっと強化しているスクラムで相手を圧倒していきます。
さらにBKは、素早くパスを展開し10吉本が相手ディフェンスラインの裏に
キックを蹴り、12山田一輝がそのまま抑えてトライ。
201704231509_5.jpg
相手ゴール前でラインアウトを獲得するとモールを形成し、2山口達也が左端にトライ!
201704231510_1.jpg
201704231510_2.jpg
立命45-3JR で前半を折り返します。


後半キックオフ後はペナルティが重なり、相手にじわじわ自陣に攻められます。
そしてゴール前までゲインされ相手マイボールスクラムのピンチを迎えます。
しかし前に出る堅い守りでこのピンチを切り抜けます。
201704231509_6.jpg
201704231509_7.jpg

敵陣に攻め込んだ立命は、ラックより9伊佐次がパスをすると見せかけ、
自ら持ち出し4秋好にパスしそのまま走り抜け中央にトライを決めます。
201704231509_8.jpg

後半17分には相手のフリーキックから9伊佐次が速攻し自陣のゴール前から
一気に14平尾が独走します。最後は6古井がパスを受けトライ!
201704231509_9.jpg

しかしその後ペナルティが重なり再び自陣でのディフェンスの時間帯がやってきます。
キックでエリアを取り戻そうとしましたが、
チャージされ後半初のトライを許してしまい、立命57-10JR となります。

そのまま試合は終了し、開幕戦を白星で終えました。

本日のplayer`s playerは、、、
2回生の林晃樹です!
201704231509_10.jpg
林からのコメント
「今回プレイヤーズプレイヤーに選んでいただき、本当に光栄です。
今回の試合では皆が繋いでくれたボールを自分が最後にただトライを決めただけです。
決定力という部分では良かったかもしれませんが今回のプレイヤーズプレイヤーは
試合に出た全員だと思っています。
自分の強みはスピードと、牧野さん、しゅうさん、あやめさん、たかしさん仕込みの
フィットネスだと思っているので次の試合でも持ち味を発揮して頑張ります。」

ペナルティーが多く、修正すべき点はまだまだ多いですが、
2017年度春シーズン初戦を勝利で飾ることができ今後の試合に繋げることが出来ました。
この調子でチームとしてさらに成長していきたいと思います!

来週は、紅白戦が行われます。
まだまだシーズンが始まったばかりなので、これからの試合が楽しみです!
ご声援ありがとうございました。

そして試合後は、2017年度の入部式が行われました。
201704231557_1.jpg
まず始めに石井部長からの挨拶で始まりました。
石井部長の挨拶のあとは各スタッフの紹介がありましま。
201704231557_2.jpg

最後には1回生ひとりひとりが自己紹介をしました。
201704231557_3.jpg
201704231557_4.jpg
1回生はこれから始まる大学ラグビーに向けての意気込みを元気よく発表をしてくれました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

\今日の試合の写真を更新してます!/
    ☆☆JR西日本戦☆☆

赤井コーチ誕生日

 written by 千葉 優樹 投稿日時:2017/04/19(水) 18:45

こんばんは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は練習後に赤井コーチの誕生日サプライズを行いました。

赤井コーチの誕生日は4月9日なのですが、ニュージランドに滞在しておられていたこともあり、
遅くなりましたが本日の練習後に部員みんなでお祝いしました!
201704192026_1.jpg201704192026_2.jpg
突如3回生瀧井と2回生村上和からの集合がかかり、
ハッピーバースデートゥーユーの声がグラウンドに響き渡ります。

201704192026_3.jpg201704192026_4.jpg
赤井コーチは今年で37歳になられますが、
いつでも心は部員の誰よりも若く、部活中もプライベートでもアクティブでパワフルで
その姿に部員一同常に刺激を受けています。

これからもその明るく元気な赤井コーチでいてください!
コーヒーが大好きな赤井さんにはケーキではなくコーヒー豆をプレゼントさせていただきました。
201704192026_5.jpg

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

新BKコーチ 坂本和城さん

 written by 赤井 大介 投稿日時:2017/04/12(水) 18:08

みなさん、こんばんは!
今日は私千葉がお送りします。

春休みも終わり、学校では授業が始まりました。
練習の時間帯も午前と午後の二部練習から夕方の練習に変わりました!

朝から授業を受け疲れているかもしれませんが、
グラウンドに出れば選手達にそんなことは関係ありません!
今日も元気に練習をしていました。


そんな昨日の練習はフィジカルサーキットからスタートです。
201704122017_1.jpg
写真右の4回生高木は誰よりも大きい声を出して
チームを盛り上げていました。


NZ帰りの赤井さんもビシバシと選手を指導していました。
201704122017_2.jpg


フィジカルサーキット終了後はFW・BKと分かれて練習を行いました。
FWはラインアウトの練習をしていました。
201704122017_3.jpg
4回生藤野は1回生に向けてしっかりと指導していました。


そしてBKは今年度から坂本和城さんにBKコーチとして
来ていただき指導をしていただくことになりました。

坂本さんは大阪工大高→法政大学出身で現役時代は
トップリーグの近鉄ライナーズで活躍されました!
201704122017_4.jpg
201704122033_1.jpg


みなさん。坂本さんの出身チームを見てお気づきの方はいるでしょうか?
大阪工大高、近鉄ライナーズ…
そうです。みなさんご存じ赤井さんと
同級生で同じチームでプレーをしていました!
201704131547_1.jpg
お二人が現役の写真です。
いつも冗談ばかり言って面白い赤井さんですが
やはりラグビーをしている時の顔は凛々しいですね。

201704131547_2.jpg
ちなみにこのお二人は先ほども書いたように、高校時代は同じチーム。
大学時代は同じ関東大学リーグ戦で赤井さんは関東学院大学ラグビー部として坂本さんと
毎年優勝争いをして凌ぎを削っていたそうです。
そして社会人では同じチームメイトとして切磋琢磨し、
今では二人で同じチームでコーチとして在籍されています…
いつでも仲間でいられる。ラグビーの良いところですね!


201704122029_1.jpg
練習中の坂本さんと4回生阿南学生コーチ。
今年はこの2人がBKを指導していきます!


201704122053_1.jpg
あと忘れてはいけない別府コーチ。
7月までチームのサポートをしてくれます!

チームはまだ始まったばかりで未熟なところも多いですが
これからも目標に向かいチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

では今日はこの辺で失礼します。
最後までブログを見ていただきありがとうございました。
 

部内マッチ

 written by 柴﨑 絵梨 投稿日時:2017/04/05(水) 18:07


こんばんは!
 
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
4月に入り、気温も暖かくなりました。
今まで通り寒さ対策をしていては暑いくらいです。
 
しかし今日の選手の気持ちはもっと熱いものです!
今日は春休み期間の集大成として3チームに分かれて、紅白戦を行いました!

まずAvsBの試合です!

まずは開始早々両チームキックの蹴り合いでエリアを取りに行きます。
201704051837_1.jpg

その蹴り合いを制したAチームは5分に
ゴール前左ラインアウトよりモールで攻め込むと最後はラックから
6番長谷川が持ち出して左端トライ!Aチームが先制します!

Bチームもキックカウンターから敵陣へと攻め込むもミスが続き得点することが出来ません。
201704051839_1.jpg

その10分後Aチームは再びラインアウトからモールを
形成しゴール前まで行くと、10番根來が相手のギャップをつき中央トライ!
キックも決まり12-0とリードを広げます。

ですが、Bチームもそのままでは終わりません。
21分にゴール前までミスなくボールを繋ぐと
最後は5番古井が鋭いアングルで抜け出しトライ!

その後も立て続けに攻め込み10番吉本、13番清水と繋ぎ
最後は9番高木がインゴールに持ち込みトライ!
キックも決め12-14とリードし試合終了。
キックの差でBチームの勝利です!


次にAvsCの試合です!

Cチームは開始早々何度も攻め込むもBチームの気迫のデフェンスでトライを阻止します。
201704051837_2.jpg

両チーム激しい攻防が続く中、9分にAチーム8番中村が
ラックからこぼれたボールを広い50mを走りきりトライ!

Cチームも敵陣22mラインの相手のペナルティから8番小山がクイックスタートしそのままトライ!
201704051837_4.jpg

201704051837_5.jpg

均衡した試合の中Aチームはまたも相手のミスからボールを繋ぎ最後は10番根來がトライ!

その直後にゴール前のスクラムのペナルティから
Aチーム中村がクイックスタートし8番中村がトライ!

そしてそのまま試合終了
21‐7と大きく点差を離しAチームが勝利しました。
201704051837_6.jpg

続いては、BチームvsCチームです!

開始3分にハーフウェイ付近からBKでパスをつなぎ
最後は11番林が右端へトライを決めます。 
しかし、Cチームもくらいつきます。
11分に敵陣ゴール前のラックから9番伊佐次から2番山口達也へ渡り中央にトライを決めB7-7Cとします。
中盤は両チームともあと一歩のところまで攻めますが、
お互いにミスが重なり、追加点を挙げることが出来ません。
 
しかし一進一退の攻防からCチームが攻撃の口火を切ります。
 
ゴール前22m付近のラックから9番伊佐次から10番村上圭にパスをつなぎ、
村上がキックを蹴り、そのまま自分でキャッチしてトライを奪い、B7-14Cとします。
 201704051844_1.jpg
何とか逆転に持ち込みたいBチームは、Cチームのキックオフからのこぼれ球を
5番古井がインゴールで抑えてトライを挙げB14-14Cで同点とします。

この時点で残り10分。
両チームとも何としてでも勝利をおさめようと試合の激しさが増します。

201704051844_2.jpg

しかし終盤、Cチームのペナルティーが重なり、ゴール前でペナルティーを犯し、
Bチームは大きく展開し11番林へつなぎ今倉が最後にパスを受けトライ!
B21-14Cで、Bチームが勝利となりました。
 

本日のplayer`s playerは

201704051837_7.jpg
Aチームは4回生中村亮介!
「選んでいただいて光栄です。
結果に満足せず、これからも精進します。」

201704051837_8.jpg
Bチームは2回生吉本匠
「プレイヤーズプレイヤーに選んで頂きありがとうございます。
春休みで練習してきたことが今日の試合では出せました。
いいプレーもあった反面悪いプレーもいくつかあったので
そこを修正できるようこれからの練習で頑張っていきます。
ありがとうございました。」

201704051837_9.jpg
Cチームは4回生平尾祥一
「player's playerに選んで頂きありがとうございます。
今回の試合では個人的にも、チーム的にも、
春休みの練習でやってきた内容をしっかり出せた部分もあり、
また、課題も見つかる内容でした。
今回の試合内容をプラスに捉え、これから始まる春シーズンの試合で勝ちに繋げ、
内容の良い物にして行きたいと思います。」


春休み期間のトレーニングの集大成としての部内マッチが終わり、明日から5連休となります。
しっかりと休息をとって来週からの練習に
万全のコンディションで挑むことが出来るようにしていきます!

最後までご覧いただきありがとうございました。
 

2017関西セブンズフェスティバル 2日目

 written by 柴﨑 絵梨 投稿日時:2017/04/02(日) 17:31


こんばんは!

今日は昨日よりも気温が上がり、春らしいラグビー日和の1日です!
昨日からの疲れもありますが、そんなことは言っていられません!

昨日の勢いのまま、1試合目関西大学との試合が11:20に立命のキックオフで始まります!
昨日から立ち上がりに課題を残す立命は気を引き締めていきたいところでしたが、
開始早々、ディフェンスの空いたスペースを抜かれトライを奪われ、
先制されてしまいます。

立て直しを図る立命ですが、自陣でのプレーが続き、なかなか相手ディフェンスを突破できません。
そして前半5分、同じようなパターンで関大にディフェンスを崩され、再び失点してしまいます。

差を広げられたくない立命は23番新居のラインブレイクでゴール前まで大きく前進し、反撃開始です!
そして前半7分、最後のプレーで敵陣ゴール前からボールを奪い、
逆サイドに展開して23番新居がトライを決めます!
201704021812_1-300x0.jpg

立命5-14関大と追いかける形で試合を折り返します。

広いグラウンドに7人で攻防を繰り広げるセブンズでは、
7分ハーフでも体力の消耗は並大抵ではありません。
メンバーを数名入れ替えて後半に挑みます!
201704021801_1.jpg
201704021801_2.jpg
しかし、ここでも最初のワンプレーでも相手にペースを握られトライを奪われます。
何とか形勢を逆転したい立命。
後半2分、相手ペナルティから清水の素早いリスタートで抜け出し、
5番原口、9番古門と繋いで相手ディフェンスを振り払い、トライ!
逆転に向けて、チームの士気も高まります!
201704021812_2-300x0.jpg

さらに後半4分、ラックから昨日のplayer's player22番林が抜け出し
20番和田にラストパスを出しトライ!
2点差です!
立命サイドのスタンドも最高潮に盛り上がります!

その後も相手スクラムからペナルティを誘い、
立命ボールのスクラムでチャンス到来。
パスワークで果敢に攻め込み、ラインアウトからのラストワンプレーでゴールに迫ります!
201704021801_3.jpg
しかし最後はペナルティを犯してしまい、ノーサイドの笛が鳴ってしまいました。
立命セブンズ初黒星です。


1試合目が終わって、すぐに2試合目です。
関大に惜しくも負けたことはすごく悔しいですが、反省を活かして2試合目に繋げます。
再度気合いを入れ直して、2試合目vs大阪ガスキックオフです。

前半1分、1試合目の悔しさをばねにして早速立命館が
ハーフウェイ付近右中間ラックからパスをつなぎ20番和田、8番礒田と繋ぎ中央トライ!
ゴールも成功し、いいスタートをきります。
201704021756_3.jpg
その後、前半6分片岡からのパスを受け取った和田がトライ!
201704021756_1.jpg
前半終了直前、大阪ガスが巻き返しを図ります。
大阪ガスがトライし、立命館14-5大阪ガスで前半終了です。

後半開始早々大阪ガスに先制トライを許します。
勢いづいた大阪ガス、この後も互角の戦いが繰り広げられます。
トライを取られ取り返しの繰り返しです。
最後は後半6分大阪ガスにトライされ試合終了です。
201704021756_2.jpg
圧勝は出来ませんでしたが、社会人チームの大阪ガスに立命館 21-20 大阪ガスで勝利することが出来ました!
手に汗を握る際どい場面も多々あった戦いでした。



大阪ガスがコンバージョンキックを外したことが立命にとって救いになりました!
次は2017関西セブンズフェスティバル最後の試合となります。
最後の最後を勝利で終わるために頑張ります。


いよいよセブンズ最後の試合、関西学院大学戦です!
最終戦、何としても勝って終わりたいところです!
201704021753_1.jpg

関学ボールで始まった最終戦。
前半2分相手ボールのラインアウトから逆サイドに展開されトライを奪われます。またしても立ち上がりに攻め込まれます。

さらに3分にもディフェンスの空いたスペースを突かれてトライを奪われ、
リードを広げられます。

このままではいられない立命館。
そうは言ってもセブンズもこれで6試合目です。
試合を重ねるごとに高まるチームワークがここで光ります!
前半5分9番古門、5番原口、21番畠中、8番礒田がランとパスワークで一気に敵陣まで攻め込み、
最後は13番・キャプテン山田一輝に繋いでトライ!

キック成功も成功し、反撃に出ます!
201704021812_3-300x0.jpg


さらに終了間際敵陣で13番山田一輝の執念のインターセプトとステップ
ゴール前まで攻め込み、畠中にラストパスを出してトライ!

キックも成功し、で立命館逆転です!

2日間の疲労もピークに達しています。
リードを広げたい立命は後半2
ハーフウェイ付近でパスを受けた5番原口が相手ディフェンスを置き去りにし、
独走トライ!
201704021753_2.jpg

リードを広げます!

後半3分しかし相手も押し返し、トライを奪い返されます。
その直後の関学ボールのキックオフをキャッチし、
逆サイドにいた片岡がパスをもらい、一気に攻め上がりトライ!

点の取り合いです!
201704021753_3.jpg
このまま逃げ切れるか!というところでしたが関学も執念を魅せてきます。
その直後の立命ボールのキックオフで次は関学がトライを奪い、同点に追いつかれます!

そして後半が終了しても決着が着かず、
どちらが得点を取った時点で試合終了のサドンデス延長戦になります。


相手キックオフで始まり、ボールをキープされ、攻め込まれます。
立ち上がりに失点しがちな立命館。
不安がよぎります。

しかし、決死のディフェンスをみせ、ボールを奪うと相手陣に攻め込み、ペナルティを誘います。
そして素早くリスタートした1番中村が抜け出し、決勝トライ!
会場全体が大盛り上がりでノーサイドです!
201704021812_4-300x0.jpg

最後は手に汗握る試合でしたが
最終戦を勝利で終わることができて本当に良かったです!

201704021756_4.jpg

そして今日のplayer's playerは...
最終戦で決勝トライを決めた中村亮介です!

201704021812_5-300x0.jpg
選んでいただいて光栄です。最後のトライはメンバー全員でとったトライだと思います。
 この経験を15人制でも活かしてこれからも頑張っていきます。
 応援ありがとうございました。

この2日間で応援に来てくださった方、差し入れをくださった方、
会場に来なくても応援してくださった方、本当にありがとうございました!


1番良い結果を残すことはできませんでしたが、
もうすぐ始まる春シーズンで最高の結果が残せるように頑張りますので
変わらない応援をよろしくお願いします!

最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました!

«前へ