大きくする 標準 小さくする

Staff Blog

<<前へ

長浜タグラグビーフェスティバル

 written by 森田 彩香 投稿日時:2018/05/22(火) 17:18

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、5月19日(土)に、滋賀県長浜市にある長浜ドームにて
関西タグラグビーフェスティバルに参加させていただきました。

今回は、5人の選手が参加しました。
左から、2回生・森優太、野村雅大、4回生・諸岡洋佑、2回生・木村天緒士、小藤大洋です。

キャプテン諸岡を中心にチーム一丸となってこのイベントを盛り上げていきます。

この5人は、どうやって子供たちにタグラグビーやラグビーの楽しさを分かってもらい、
これ以上にラグビーを好きになってもらえるのかを考え、
大学生としてラグビーのカッコよさを伝えるためにゲストとして参加しました。

およそ350人の参加者が集まり、開会式が始まります。

立命館大学ジュニアラグビーアカデミーに参加してくれている子供たちも来ており、
顔なじみのメンバーもたくさんいました!

開会式で、地元滋賀県光泉高校出身の木村天緒士は見本として、
とても高いハイパントキックを蹴り、会場が盛り上げます。
その後参加者みんなでボールを蹴り、関西タグラグビーフェスティバルが始まります。


子ども達に、ラグビーを教えるのはもちろんのことですが、
小学1年生からの低学年の子には、実際一緒にボールを触ったり、
一緒にラグビーボールで遊ぶことでラグビーの楽しさを伝えます。



大学生チームも、タグラグビーの試合に出場しました。

写真は、4回生・諸岡です。
中学生が相手でも力を抜くようなことはしません…
結果この中学生チームに負けてしまい、中学生の強さを改めて体感しました。
若さが足りないのでしょうか…(笑)
それとも練習不足でしょうか…(笑)


楽しむためのこのイベント!
大学生は、無邪気だった少年時代のように全力で楽しでいました。

「楽しむこと」を目的に試合した大学生チームは、
6試合中2勝2敗2引き分けという結果に終わりました。

試合がない時間は、子ども達と一緒にラグビーをしたり、
追いかけっこやボールキャッチをする練習など
子ども達の年代や体格に合った遊びで戯れていました。


こちらは、2回生・森と小藤が小学生にラインアウト体験をしている一コマです。
小学生は、高い高いと言いながら少し怖そうにもしていましたが
ボールキャッチができたら、この満面の笑みを浮かべながら喜んでくれました。

大学生ならではのスキルを見せると、小学生達はとても喜んでくれました。

この5人は、たくさんの子供たちと一緒になって全力で遊ぶことで距離が縮まり
より一層ラグビーの楽しさを子供たちに伝えれたのではないかと思います。


そして終盤には…

2回生・木村は子供たちの心を掴んだようですね(笑)
肩の上に乗っている男の子に毛づくろいされています(笑)
彼は子ども達にすごく懐かれていました。

この子たちは、岡山県出身Green Bombersの皆さんです!

このイベントを通して、ラグビーは楽しいということを再確認でき、
グラウンドを駆ける爽快感を味わい、良いリフレッシュが出来たのではないかと思います。

タグラグビーがあらゆる世代で楽しむことができるスポーツとして普及し、
より一層ラグビーの魅力や楽しさをたくさんの人に共感していただけたらとても光栄に思います。

関西ラグビーフットボール協会の皆様
タグラグビーを満喫できる素晴らしいこのイベントに招待してくださりありがとうございました!


最後までブログをご覧いただきありがとうございました。


 

大阪体育大学ABC

 written by 奥 英理乃 投稿日時:2018/05/20(日) 19:30

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

天気も良く、過ごしやすい気温でラグビー日和の本日は、大阪体育大学グラウンドにて、
ABC戦の練習試合を行いました。

まずは、vs大阪体育大学C 11:00
体大ボールでキックオフです。


先制したのは立命館です。
敵陣ゴール前22メートルラックより9-10-11新居がトライし、12小榑ゴールを成功させます。



その後、続けて11新居がトライを取り、
また12小榑ゴールを成功させますが、
体大がら2トライ、そしてキックを成功させ、
前半23分 同点になります。



立命館C 14-14 体大C


しかし、同点後得点を取り、差を広げたのは立命館です。


敵陣ゴール前10メートル右中間ラックより、12がキックしたのを14太田がキャッチし、そのまま右中間トライを取り、12小榑ゴール成功させます。

そして、キックは不成功だったものの、8田邊が左中間トライをとり、リードを広げます。


立命館C 26-14 体大C
前半終了です。


後半が始まりました。
後半1分、早くも敵陣ゴール前22メートルより展開し4阿部トライを取ります。

その後もリズムを掴んだ立命館は、
17滝井、11新居、7内田の連続3トライと取り点差を広げていきます。


立命館C 50-14 体大C


立命館未だ後半得点を許していません。
敵陣ゴール前10メートルラックより22-24-11新居トライし、そして17瀧井が敵陣ゴール直前ラックより押し込み、左中間トライを取ります。


終了直前、相手チームにトライを取られてしまったものの、
かなりの大差で勝利を勝ち取るとこができました。

立命館C 62-21 体大C
C戦終了です。

B戦は、体大のキックオフで始まります。

先制は立命です!
前半17分敵陣ゴール前のラックから9畠中が持ち出しトライ!


立命館B 7-0 体大B

このまま勢いに乗りたいところでしたが、前半20分代、立て続けに2トライを奪われ、
立命館B 7-12 体大Bとリードされた展開で試合が進みます。



前半の内にリードを取り戻したい立命は前半終了間際、敵陣10m付近で9畠中が素早く抜け出し、
一度7尾藤に繋いで再び9畠中がパスを受け取りトライ!
立命館B 14-12 体大B
立命リードで試合を折り返します!

後半は前半に多かったでペナルティを減らして優位に立ちたいところです!

後半開始早々、立命が攻めます!
敵陣ゴール前22mより9畠中、10藤高と繋ぎ最後は14西辻がトライ!
立命館B 21-12 体大B


このままの勢いで行きたいところでしたが、体大の反撃を受けます。
後半9分ゴール前ラックからFWに持ち出されトライを奪われます

14分に15山田拓磨がトライを奪うも
17分、32分にトライを奪われ、逆転されてしまいます。

立命も反撃しますが、及ばず、
立命館B 26-29 体大Bでノーサイド。
B戦を勝利で飾ることはできませんでした。


続いて、本日最期の試合vs大阪体育大学Aです。
前試合のB戦は惜しくも負けてしまい、暗い気持ちを入れ替えて挑みます。

開始早々、ここ最近キレキレのステップと凄まじいスピード感で活躍を魅せる1回生の木田がトライを決めます。上回生のアシストもありトライに繋がりました。


ゴールは決まらず、立命館A 5-0 体大A
良いスタートをきります。

しかし、その直後、体大が反撃にでます。
体大にトライを許し、キックも決められたので
立命館A 5-7 体大Aで逆転されます。




まだ序盤なので、落ち着いてトライを取りに行きます。
体大ペースでゲームは進み、立命館追い込まれます。そんな中、相手のペナルティにより、得意のセットプレーに持ち込みトライを狙います。

ラインアウトからモールを形成し、2山口達也がトライです!
立命館A 10-14 体大A



その後も前半24分、敵陣ゴール前5m左中間ラックより9-13-9-11片岡左中間トライ!
立命館とても冷静で安定してプレイが出来ています。残念なことにキックが3本とも入らず、なかなか点差を広げることができません。
立命館A 15-14体大A


敵陣ゴール前まで攻めるも場面も多々ありましたがトライにはつながらず、立命館A 15-14 体大Aで折り返します。

後半開始です。
ペナルティやミスが目立ち、なかなかトライに繋げることが出来ません。
両者なかなかトライを許さず、後半10分が経過します。



動きがあったのは後半14分立命館、じわじわと敵陣ゴール前まで攻め込み、
スクラムで押し8宮下が持ち出しトライを決めます!10江良がキックを決め、立命館A 22-14体大A

流れは立命館、このままの勢いで積極的に攻めます。


前半はFWのスクラム、ラインアウトに助けられていましたが、後半36分BKも魅せます。
敵陣ゴール前5m左中間ラックより22-21-25山本貫太左端トライ!立命館A 34-14 体大A

最後の最後に体大にトライを許してしまうも、立命館勝利しました。
立命館A 34-21 体大A



2勝1敗で本日の試合を終えました。
遠方だったのですが、応援に来ていただきました方々ありがとうございました。

本日のPlayer'sPlayerは、、、
Cチーム
3回生新居良介です。
「今日は暑い中、応援ありがとうございましま。Cチームは今日の試合で意識することができた部分もあれば、できなかった部分もあるので、その部分を修正して次の試合に臨みたいと思います。個人的には復帰戦だったので、少し緊張しましたが、チームの勝利に貢献できてよかったです。次の試合も応援よろしくお願いします。」


Bチーム
4回生畠中優凪です。
「今回はプレーヤーズプレーヤーに選んでいただいてありがとうございます。Bとしては「aggressive」という目標を立て試合に挑みましたが、チーム全体で細かいミスが多く負けてしまいました。今回出た課題を修正してチームレベルを上げていきたいと思います。また、個人的なミスは修正して強みは伸ばしていきます。これからも立命館大学ラグビー部に貢献していけるように頑張りたいと思います。
日差しが暑い中、応援ありがとうございました。」


Aチーム
3回生乾満希です。
今回はプレーヤーズプレーヤーに選んでいただいてありがとうございます。去年の春に負けた大阪体育大学に勝つことができました。セットプレーで負けてしまっていた部分もありましたが、しっかりDF守りきれていて良かったです。これからも立命館大学の勝利に貢献できるよう頑張ります。応援ありがとうございました。」


来週5月27日(日)はグリーンフィールドにて2試合行われます。
vs九州共立大学B  13:00K.O.
vs九州共立大学C  14:40K.O.

キックオフの前にはグッズ販売、また最近徐々に暑くなってきたので飲み物販売も行います!
多くの方々に来ていただけることを楽しみにお待ちしております!是非応援よろしくお願いします!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

\今日の試合の写真を更新しています!/
   ☆☆大阪体育大学ABC戦☆☆

 

原山さんが来てくださいました

 written by 子谷 知瑛 投稿日時:2018/05/19(土) 18:04

こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は2015年度卒業で現在コカ・コーラでプレーしている原山光正さんが来てくださいました。

原山さんは現役時代、ムードメーカーとしてチームを盛り上げながらも
Aチームで試合に出場して活躍されていました。
カメラを向けると笑顔で応えてくださりました。

トップリーグで活躍されているOBの方がグラウンドに来てくださることは選手にとって非常に刺激になります。
原山さん、今日はお忙しい中来てくださりありがとうございました。


明日は大阪体育大学にて練習試合が3試合行われます。

キックオフ時間
C 11:00
B 12:40
A 14:20

ぜひ、応援よろしくお願い致します。

5月13日 vs朝日大学A・B

 written by 奥 英理乃 投稿日時:2018/05/13(日) 10:08

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
連日、真夏日で天気が良かったのにもかかわらず、
残念なことに今日はあいにくの雨です。
フィールド内には湖のような水たまりができています。
悪い天候に影響されず試合では良い結果を残せるように頑張ります。

本日はグリーンフィールドにて朝日大学A・B戦が行われました。



まずは、13:00キックオフのA戦です!

朝日大学のキックオフで試合が始まります。
天候はフィールド内に水たまりができるほどの大雨です。

開始早々、キックと近場勝負で相手陣地まで攻め込みます!
前半5分、敵陣ゴール前でFWでポイントを作ると、逆サイドへ一気に展開して1向仲がトライ!



10江良のゴールも成功し、幸先良く先制します!
立命館A 7-0 朝日A

グラウンドの選手は大雨の影響も受け、パスミスも増えてきますが、
スクラムやキックを活かして試合を優位に進めていきます!

前半19分敵陣ゴール前22m付近でパスを受けた14藤井が中央突破をすると、
9平尾がテンポ良くパスを出し、10江良がトライ!



追加点を挙げます!
立命館A 12-0 朝日A

さらにその4分後、ラインアウトからBKへ展開すると、
6宮下が相手ディフェンスの空いたスペースを抜け出し、トライ!


立命館A 19-0 朝日A
大雨の中ですが、BK陣が奮闘します!

ディフェンスでも前に出る積極的なディフェンスで相手の思うようにアタックをさせません!

前半29分、今度はFWが魅せます。
ゴール前ラインアウトからモールで押し込み2山口達也がトライ!
立命館A 24-0朝日A

さらに34分にもモールで前進し、2山口達也が持ち出してトライ!

前半終了間際に1トライを返されてしまいますが、
前半は立命ペースで試合が進みました!

後半も立命がペースを握ります!
後半5分ゴール前のラックから9平尾、10江良と繋ぎ、最後は15木田がトライ!



さらに後半20分にも15木田が再びトライ!
立命館A 41-7朝日A


後半終了間際、7小山がトライを奪い
立命館A 48-7 朝日A

A戦で勝利することができました!

 

朝日大学Bとの試合です。

朝日ボールでキックオフです。

先制したのは立命館です。

敵陣ゴール前10m右中間ラックより、9→10→14山田拓磨がトライし、10番藤高がゴールを成功させます。





 

競合いが続く中、リードを見せたのは立命館です。
立命館がリズムを掴み、連続で2トライを取ります。

 

朝日大学のペナルティーが目立ちますが、立命館は雨にも関わらず落ち着いたプレーを見せます。

 

前半25分、敵陣ゴール前5m左ラインアウトよりモールを形成し
2江藤そのまま押し込み左中間トライを取り、10藤高ゴールを成功させます。

立命館B  26-0   朝日B  

その後も、立命館の攻撃は続き、3紙森、11林と続けてトライし、10藤高も2回ともゴールを成功させます。

 

立命館B  40-0  朝日B

で前半終了です。




後半も、このまま点数を広げたいところですが、
両者ともに競り合っていて、なかなか点数が動きません。


後半23分 敵陣ゴール前右中間ラックより、BKが魅せます。
24松本→10藤高に繋ぎ、26加賀山が見事な華麗なステップで
相手を抜き、右中間トライ!

1点も奪われず、試合終了します。
立命館B 52-0 朝日B





本日のA戦のPlayer’sPlayerは
3回生・向仲涼


「応援ありがとうございました。雨の試合でしたが、勝てて良かったです。まだ、反省すべき点がたくさんあるのでこれからの練習でそれを消化していけるように日々頑張っていきます。次の試合も応援よろしくお願いします。」

B戦のPlayer'sPlayerは
3回生・乾満希


「今回はプレーヤーズプレーヤーに選んでいただいてありがとうございます。Bとしては今年初めての対外試合でした。チームで春やってきたDFを出すことができ、0点で抑えることができました。これからも立命館大学ラグビー部の勝利に貢献していけるようにしたいと思います。応援ありがとうございました。」


本日は、雨にも関わらず多くの方々に応援に来ていただき有難く思っています。
ありがとうございました。
見事A戦もB戦も勝利を収めることができ、
この春シーズン初めての白星をあげれました。
この勝利の嬉しさを来週の練習に繋げて良い雰囲気で
来週の試合に繋げていきたいです!


5/20(日) 大阪体育大学ABC戦が行われます。
大変申し訳ございませんが、以前HP、通知でお知らせさせて頂きましたキックオフの時間か変更となりました。
C戦 11:00
B戦 12:40
A戦 14:20
場所は大阪体育大学グラウンドです。
遠方となりますが、ご声援の程よろしくお願い致します。


本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました。

\今日の試合の写真を更新しています!/
   ☆☆朝日大学A・B戦☆☆


 

5月5日 vs同志社大学A・1回生

 written by 奥 英理乃 投稿日時:2018/05/05(土) 08:33

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日来ていただいた保護者の皆様、OB・OGの皆様
立命ラグビー祭を楽しんでいただけましたでしょうか。
ご参加ありがとうございました。

本日は、同志社ラグビー祭です。
宝ヶ池球技場で、13:30から1回生試合
14:40から春季トーナメント初戦の試合となります。

夏のような日差しの強い晴天の中試合が行われました。

この立同戦は、春季トーナメント初戦となります。
古川聖人をキャプテンとしたチームが始動してもう早約3か月が経ちます。
そんな仲、今までの練習や努力を試す時がついにやってまいりました。
各個人そして立命館大学チームとしての活躍に期待です。

まずは1回生チームの対決です!
1回生は昨日のOB戦に続く連戦となりますが、勝ちにこだわりたいところです!


試合は同志社のキックオフで始まります。
先制したのは同志社です。
前半5分、ゴール前まで攻められると、FWで近場勝負に出られトライを許します。

さらに3分後にはハーフウェイからバックスで展開され、独走トライをされてしまいます。
立命館0-14同志社と序盤でリードを広げられます。


立命の反撃は前半終了間際に訪れます!
自陣からボールを持った15加賀山が起点となって相手ディフェンスを揺さぶると、
14藤井にラストパスが渡りそのまま独走中央トライ!

立命館7-14同志社で試合を折り返します。

30分ハーフの試合ですが、グラウンドの選手は強い日差しに体力を奪われていきます。

後半は8宮下に代わって19成田、11木田に代わり24橘内がピッチに上がります!
点差は1トライ1ゴール差。
まだまだ試合が終わるまで結果は分かりません!

しかし、後半も先制したのは同志社でした。
後半13分にゴール前ラックからFWに持ち出されトライを奪われます。

大幅にメンバーを入れ替えますが、反撃には及ばず、結果は
立命館7-28同志社でノーサイドです。

1回生、昨日のOB戦に引き続き、勝利をおさめることが出来ませんでした。

1回生試合では負けてしまいましたが、Aチームの春シーズン初戦を勝利で飾りたいです。


同志社大学Aとの試合です。
同志社ボールでキックオフです。

最初に試合を動かしたのは同志社です。
前半17分、ゴール前5メートルでラックを作られるとSHからNo.8へつなぎ、左中間にトライを奪われます。

しかし、立命館も負けていません。
トライを奪われた6分後、敵陣まで攻め込むと左に展開し、最後は4田中雄太郎がライン側にトライ!
コンバージョンは外れますが、2点差に迫ります。

後半に入ってからも点の取り合いが続きます。
2分に同志社がトライを挙げると、その5分後には3金沢がラックから持ち出してトライを取り返します。

しかし、その2分後には自陣深くでキックをチャージされ、再び点差が開きます。

後半14分、立命館は小山がラックから持ち出してトライを奪い、2点差まで迫りました。

しかし、その後は一気に同志社に主導権を握られてしまいます。
ハーフウェイライン付近から一気に攻め込まれ、最終的には立命館17-33 同志社で負けてしまいました。






本日の1回生試合のPlayer's playerは...
SO・江良楓

「今回プレイヤーズプレイヤーに選んで頂きありがとうございます。
試合には負けましたが久しぶりに試合ができて楽しかったです!
これからは大学選手権ベスト8に少しでも貢献できるように頑張ります!
応援ありがとうございました!」


A試合のPlayer's playerは...
3回生・金沢一希
「応援ありがとうございました。今年初めての対外試合ということで、春休みでやってきたことを全てだそうと試合にのぞみました。試合の結果は残念でしたが、いい場面もあったので次に生かしていきたいと思います。次は勝つので応援よろしくお願いします。」



1日遅れてで大変申し訳ございませんが、
昨日の1回生vsOBの試合のPlayer's player をご紹介させていただきます。
洛北高校出身、FB・加賀山彩人です。
「今回のOB戦でplayer's playerに選んでいただきありがとうございます。
これからも毎日の練習を大切にし、
頑張って少しでも上のチームに上がれるようにがんばります!」

\今日の試合の写真を更新しています!/
   ☆☆同志社大学戦A・1回生☆☆


今日の試合でメンバーもメンバー外も
各選手感じたことがたくさんあると思います。
一人一人が今年度の目標である「BEST8」を目指すために
再確認ができた初戦になりました。
チーム一丸となって、これからも精進していきます。
これからも応援の程よろしくお願い致します。

最後までブログをご覧いただきありがとうございました。

 
«前へ

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)