大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2015/8

<<前へ

Special Thanks

[御礼] 投稿日時:2015/08/25(火) 15:32


こんにちは!
チーフトレーナーの門脇こまちです。いつもお世話になっています。
北見合宿も終わり、スタッフは今2次合宿に向けて準備を進めているところです。
北見合宿では、「結束力~Stay Connected~」がテーマでしたが、学生トレーナーも就職活動で4回生トレーナーがいない中、日々の役割をたった5人でやってくれていて、結束力を感じることが出来ました。

本日は、たくさんの差し入れへの感謝の気持ちをお伝えしたくて、ブログを書かせていただくことになりました。
私は1週間遅れて北見に合流しましたが、到着してポカリの差し入れの多さにびっくりしました
トレーナーが選手に給水する時に必要不可欠なポカリ粉は、本当にありがたい差し入れの1つです。
前回この場で差し入れをお願いしたときもたくさんいただきましたが、今回の合宿では予想を超える量を頂くことができました。
本当にありがとうございました。




笑顔で給水するあいかwithかずき、東



今年の学生トレーナーで、松本さんを囲んでみました!!




こちらも笑顔で給水する、ラグビー部のアイドルあこう。


皆様の差し入れを選手に使わせて頂くことで、私たちトレーナーも活動することが出来ます。
本当にありがとうございました!!
マネージャーと協力して、シーズンに向けて私たちにできることを精一杯やりたいと思います。

これからも、立命館ラグビー部をよろしくお願いします。



 

北見合宿14日目

投稿日時:2015/08/19(水) 08:07

こんにちは!

いよいよ合宿もあとわずかです!
今日は特にチームとして大切な日でした。
そう、この北見合宿での最終試合。
春シーズンで見つけた課題を合宿で取り組み始め、約二週間。
毎日朝から夕方までハードな練習を続けてきた選手は、その成果を出したいところです!

Aスコッドは、拓殖大学A、B
Bスコッドは、名城大学A、Bと試合をしました。
拓殖大学は、こないだの合同練でスクラムとラインアウトモールで押され、涙を流しました。
相手のドライビングモールにどう対応するかがキーになりました。
13:00vs拓殖大学A K.O.
前半、何度か敵陣でプレーをすることができましたが、自陣でのプレーが目立ちました。


開始9分、拓殖大学にゴール前まで押し込まれ、
ラックからBKにパスをつながれ、
先制トライを許してしまいました。


ファーストタックルが弱く、フェーズごとに大きくゲインを取られた結果でした。
しかし、キックなどで敵陣でプレーする機会を増やします。
そして、前半20分、ラインアウトでのサインプレーが成功し、11番三島がトライ!
7-7の同点!
何度かピンチはあるものの、立命はうまくラックからターンオーバーし、マイボールにします。
しかし、両チーム追加点を上げれず、前半終了。
 
チームトークをして、円陣を組み、ラスト40分に挑みます!
開始2分、ゴール前ラインアウトからモールを組み、6番南がトライラインを超え、トライ!
立命12-拓殖7。
合同練の時、立命のラインアウトモールは進まず、悔しい思いをしました。
しかし、あれから練習を繰り返した結果が出しました!


しかし!3分後に拓殖大学のドライビングモールでトライを許し、また点数が並びました。
 
後半、拓殖大学はペナルティーが多く、立命も敵陣でプレーをすることができました。
そのペナルティーから立命はショットを選び、PG成功。
立命15-拓殖12。
接戦で、少しでも気を許してはいけない状態になりました。
 
それから両チームトライが取り切れず、ラスト1分。
拓殖大学の勢いの乗ったアタックで、ゴール前まで攻め込まれます。
相手フォワードに押し込まれ、逆転トライ。
立命15-拓殖17
これでノーサイドかと思いきや、ラストワンプレー。
立命も必死に食らいつきます!
そして、拓殖大学のペナルティー。
選手全員がポールに指をさしました。
23番大城がしっかりとPGを決め、逆転勝利!
立命18-拓殖17。
 
この試合、勝てたことに大きな意味があります。
ラインアウトモールやファーストタックルなど課題は山積みですが、
この合宿でのキーワード「結束力」がしっかりと試合で見れました。
 
選手の集中力も意識も高く、この合宿で克さんから教わった様々なポイントを試合中でも言い合っていました。
Aチームはこれをスタンダートにし、更にレベルアップし、目標達成を目指したいと思います。



続いて14:40に拓殖大学B戦がキックオフ!
Aの勝利による興奮が冷めやらぬ中、BもAに続いていい勝ち方をするために、
円陣を組んで気合いを入れます。
開始4分、相手ゴール前まで攻め込んだ立命は、
右中間ラックから、バックスで繋ぎ14番小川優がトライ!
キックは外れたもののいいペースで先制点を決めることが出来ました!

その後も、お互い攻め込んだり攻め込まれたりを繰り返しますが、
20分にまたもや立命が課題であったスクラムで相手を押し切り、8番古井が持ち出してトライ!
このまま立命のペースのまま前半を終えれるかと思いきや、
拓殖にペースを持っていかれ、
23分・29分・40分と拓殖に得点を許してしまいます。
前半はこのまま得点することなく終了。
立命館B10-17拓殖Bで試合を折り返します。

後半こそ立て直して、ペースを取り戻したい立命ですが、
中々取り戻すことが出来ず、相手にゲインされる場面が多く見られました。

後半の先制点は拓殖大学。
ゴール前22mラックからパスを繋がれ拓殖のトライ。

立命館B10-24拓殖大学B
点差は2トライ2ゴール差となります。

ここで立命は再度円陣を組み直して、
逆転しにかかります!

後半20分、まずは1トライを奪取!
14番小川がトライを決めます。
そして30分には、
自陣10mからパスを繋ぎ、23番別府が走り切り、トライ!
ここではゴールも決まり、後2点で逆転!と気合いが入ります。

そして、後半終了間際に、立命の逆転のチャンスが訪れますが、
ここで撮りきれず、ノーサイド。

立命館B22-24拓殖Bで拓殖大学の勝利となりました。


拓殖大学戦と並行して、名城大学戦が隣りのグラウンドで行われており、
13時半にキックオフ!
先日の札幌大での勝利に続いて良い流れでいきたいところです。
ですが前半12分に敵陣ゴール前22m左ラインアウトより
相手の9がキックしそのままそれを抑えてトライ。
キックもきまり0-7と先制されてしまいます。

 
しかし立命館も反撃します。前半34分に敵陣ゴール前5mまで攻め込み
相手のペナルティがかさなり認定トライ。
10清水駿のキックも決まり7-7とします。

しかしその良い流れを続けることができずまたトライされ、前半を7-12で折り返します。

 
後半開始と同時に大幅に選手を入れ替え流れを変えたいところです
しかし、後半1分にゴール前5mラックより持ち出し
そのまま中央トライされてまた先制されてしまいます。
後半23分にもトライされ7-24とされます。
このままでは終われません。後半26分に11→13宮本とつなぎトライ。
続けて27分に22→23→13→15今泉とつなぎ中央トライ。
21-24とせまります。

これでおわりかと思った後半42分に11→23→24諸岡とつなぎ逆転トライ!
キックも決まり、28-24このままノーサイドとなり勝利しました。



 
名城A戦に続いて名城B戦のキックオフ!
名城Aの勝利の流れに乗って白星をおさめたいところです。

先制したのは立命でした。

ラインアウトモールから押し込んでトライを奪うと、
次はラックから小林が持ち出してトライ。
FWがゲームを引っ張ります。
その後は両者一進一退の攻防が続き、互いに追加点を上げることが出来ません。
前半終了間際、相手のキックをキャッチし、BKで展開しトライを奪い19-0で前半を終了します。

この勢いで後半もトライを重ねていきたいところです。
後半もラックから持ち出してトライ!24-0とします。
その後相手にトライを奪われてしまい、24-14とせまられますが、
敵陣10mからBKがパスを繋ぎ札幌大学戦から調子が上がっている諸岡がフィニッシュ!
そして後半終了1分前には長谷川がラックから持ち出し左中間トライ。
38-21で試合終了。

春シーズンに続いて名城大学戦を勝利で飾ることが出来ました。
気温も低く、雨も降りしきる中で、コンディションこそすぐれませんでしたが
選手は最後まで気を緩めることなく勝ちにこだわり戦い抜きました。
北見合宿最終戦、いい形で締めくくることが出来たのではないかと思います。



そしてPlayer's Playerは…

拓殖大学A戦は、小原稜生!
「ありがとうございます。
チームも良い流れに乗ってきていると思うので、この調子で頑張っていきたいと思います。
また応援よろしくお願いします!」

拓殖大学B戦は塩足健太
プレイヤーズプレイヤーに選んでいただきありがとうございます。
Bチームは合宿最後の試合で負けてしまい悔しい思いをしましたが
この北見合宿を通してチーム全体としての結束力は高まって成長出来たと実感しています。
滋賀に帰ってからもこれを継続すると共に個人的にもまだまだ課題は多いので
練習に取り組んで目標を達成出来るようにします。


名城大学A戦は宮本将希
チームに必要な人間になるように
努力し続けたいと思います。
本番はこれからなので応援よろしくお願いします!

名城大学B戦は三木匠実
player's playerに選んでいただきありがとうございます!
合宿ラストゲームということもあって、
チーム全員が結束して良いパフォーマンスができたと思います。
もうすぐシーズンに入るので、今回の様な熱いゲームをして
Bスコッドからチームを勢いづけれる
ように頑張ります!



この北見合宿で得た、課題や悔しさ、勝利の喜びすべて持ち帰って
来たるシーズンに向けてまた2次合宿に臨みたいとおもいます。

最後までご覧いただきありがとうございました。




 

北見合宿12日目

投稿日時:2015/08/16(日) 17:36

こんばんは!
 
合宿は12日目のブログです!
練習や試合があるのは今日を含め後3日となりました!
毎日3部練の日々を過ごして、合宿終盤には試合が詰め込まれています。
 
今日はAチームとBチームが山梨学院大学とCチームが札幌大学との試合が行われました!
 
1試合目はAチームの山梨学院大学戦。
東海大戦で悔しい思いをした分、今日は負けられない試合となりました。
そんな中11:50にキックオフ!
 
開始3分でゴール前22m右中間ラックから9高木-10大城-13東-14別府とバックスで展開し、
15山口匠が左端にトライ!
大城ゴール成功で、立命7-0山梨学院。
 
先制点を挙げます!!
続く12分には相手ペナルティーよりゴール前22m中央より大城がPGを成功させます。
 
しかしここから試合はあまり動かず、互いに攻防を繰り広げます!
そして35分!
ゴール前まで攻め込んだ立命は、FWを中心にせめこみ、2原山がトライ!!
立命17-0山梨学院で、前半を折り返します!
前半をほとんど立命のペースで運び失点せずに終えた立命は、後半も相手をこのまま圧倒したいところです!
 
ハーフタイムで気合を入れ直し、後半キックオフ。
前半と同様、立命は自分達のペースで試合を運びますが、ミスから相手に攻め込まれる場面も増えます。
 
しかしなんとか後半7分に、相手ゴール前までせめこみ、再度2原山がトライ!
そして4分後にラインアウトよりモールで押し込み6古川が続けてトライ!!
 
このまま失点せずに攻め続けられるかと応援にも力がはいります!
しかしここで失速し、ゴール前でのミスや、
ディフェンスラインを抜かれる場面が増えてきます。
そして後半19分と26分に山梨学院にトライを許し、試合終了。
失点せずに試合を終えることはできませんでしたが、
大きな点差を開けて勝利することができました!!
 
東海大学戦でもめだった後半の集中力などの課題も多く見つかりましたが、収穫も多い試合となりました!
 
Aチームは18日に拓殖大学との試合があるので、合同練習での悔しい思いを晴らすためにも、
明日1日でチームを立て直して、合宿の最終戦として納得の行く試合をしてくれることを期待したいと思います!



13:30
にBチームがキックオフ。

Aの勝利に続きたいところです。

山梨学院のキックオフで試合が開始すると、
三輪がキレのあるステップで大きくゲインし敵陣まで一気に攻め込み、
そのまま宮本に繋ぎトライ!

ノーホイッスルトライで勢いに乗ります!
10分には敵陣からBKで展開し三輪がトライを決めます。
立命がペースを握ります。
しかし、ペナルティが重なり思うように敵陣で自分たちのプレーができません。

そのまま前半は14-7で終了します。
 
後半も開始早々ラックから展開しトライを奪い流れに乗った立命は
またしてもBKでパスを繋ぎトライを決めます。

しかしその後試合は停滞します。



流れを変えるべく大幅に選手を入れ替えますが、自分たちのミスでリズムに乗れません。



39分に井上-清水駿-宮本将-山本貫とBKが意地のトライを見せ31-12で試合終了。




そして本日最終戦、札幌大学とのCチームの試合が15:20にキックオフ!

ABチームの勝利に続いていい流れで試合を制したいところ!

Bスコットからの底上げを課題に今シーズンやってきた彼ら。
いい試合をしたいという気持ちも熱く伝わってきます。

札大ボールでキックオフ。

そのまま立命ボールで攻め込み、
開始3分で1回生田中が中央へトライ!
キックも決め、立命7-0札大と先制点を挙げます!



しかし、ここからゴール前でのミスや、
ペナルティーが相次ぎ、18分にはペナルティーが相次いだことにより、
札大に認定トライ。

そこからも立命はなかなか思うような試合を展開できず、
脚力を生かしたり個人スキルを生かしてトライを取りますが、
チームでいいプレーをして得点することが出来ません。

自陣でのプレーが続きますが、
ゴール前での相手ミスなどであまり得点はされず、
立命21-10札大と立命のリードで前半を折り返します。

後半にはメンバーも気持ちも入れ替えて挑みます。

しかし、相手にトライは許さないものの、
トライを取ることもできず、ゴール前まで攻めてはゴール前まで攻め込まれを繰り返します。


この間もやはりペナルティーは多く、自分たちのラグビーをすることがなかなかできません。
後半キックオフから30分間続いたこの攻防を制したのは立命館!!

敵陣ゴール前22m左中間ラックより9伊佐次‐20福士がトライ!

この勢いに乗って34分相手ゴール前5m付近左のラインアウトからモールで押し込み、
9伊佐次‐21諸岡とつなぎ中央へトライ!



この後もなんとか守りきり、
立命館33-10札大で試合終了。


今日の試合をすべて勝利で終えることが出来ました!!

しかしながら、まだまだ克服すべき課題は多く残っています。
明日の練習時間を使っていかに改善できるかというところに、明後日の試合の勝敗がかかってくるはずです。

合宿も残すところあと数日。
1日1日の練習や試合に集中して、最大限に成長してほしいと思います!

今日のプレイヤーズプレイヤーは、

Aチーム 3回生NO.8中村亮介!!



選んでいただき光栄です。
次は夏合宿ラストゲームなので、
チーム一丸となって合宿を締めくくる良い試合にしたいと思います



Bチーム 3回生CTB三輪貴将!!



「Player's playerに選んでいただき、ありがとうございます。今日の試合では、チームの勝利に貢献することができて良かったです。合宿が良い形で終われるように、次の試合も頑張ります。」



Cチーム 1回生諸岡洋佑!!



「選んでいただいてありがとうございます。
楽な試合ではなかったけど、選手たちが自分のすべきことをしっかりとすることで試合に勝てたと思います。
合宿も残りすくないので、残りも頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。」




最後までご覧いただきありがとうございました。


 

北見合宿11日目

投稿日時:2015/08/15(土) 22:40



こんばんは!
今日は北見合宿11日目!
午前中には昨日の東海大学戦で、
負けはしましたが合宿での練習の成果を存分に出し、いい試合をした東海大学メンバーが、
地元の相内小学校のプールを借りてプールリカバリーを行いました!!
リカバリーでは、自由に泳いだり、水中ウォーク
リラックスできるように水に浮かんで、伸びながら引っ張ってもらったり

FW、BKに別れてレースをしたりしていました!

選手たちの試合の疲れを癒せるように、このような地域の施設を手配してくださった北見市の方には感謝です!ありがとうございます!
リカバリー後にはいい笑顔で写真に写ってくれました!



Aチームのメンバーです。



Bチームのメンバーです!


 
午後はC.Dチームが札幌大学と合同練習!


道内2位の実力を持つ札幌大学を相手にアタックディフェンスの練習など、
試合形式での練習を行いました!



全体的には立命がペースを握り、
相手のディフェンスもろともせずゲインする場面や、
バックスがうまくパスをつなぎトライに繋げる場面などが多くみられました!



小さなミスによって
札幌大学に得点を許す場面もありましたが、
全体的に個人個人が思い切りあるいいプレーができていたと思います!

 

また明日も札幌大学と山梨学院大学との試合があるので、
今日出た課題を修正して、実りある試合をしたいと思っています。


応援よろしくお願いします!!

北見合宿10日目

投稿日時:2015/08/14(金) 21:16


本日は網走グラウンドにて東海大学と試合を行いました。
日差しはとてもきつく選手にとってはタフな状況だったと思います
 
1試合目のC戦は11:30にK.O!


 
この試合で立命に流れを引き寄せたいところです。
 
しかし、開始早々相手BKのキレのあるパス回しを止めきれず、
あっさり先制トライを許してしまいます。
切り替えてまずは1トライを返して、立命のペースに持ち込みたいところですが、
自陣でのディフェンスがつづきます。


力強いスクラムやラインアウトなど、
相手の安定したセットプレーを崩すことができず、立命は防戦一方です。
敵陣でプレーする時間が少なくなっていき、気づけば0-34で前半を終えます。

後半相手のペースから立命のペースに流れを変えたいところです。
しかし後半も相手のアタックを止めることはできません。
相手のミスからマイボールになることもあるものの、なかなか攻めきれません。
最後までペースを握ることはできず、ずるずると点差は広がっていきます。
0-63まで離されて試合終了。

 
続いてAが13:15にK.O
今までやってきたことの全てをぶつけて、立命に勝利をもたらしてほしいところです。
前半5分にバックスで展開されトライを奪われその後は両者とも一歩も譲らない展開が続きます。
前半終了10分前に相手ペナルティで立命はPGを選択し、大城が難なく成功させて3-7とします。

相手は超重量級のFWですが、立命のFWも負けてはいません。
春シーズンからスクラムの強化に努め、
トップリーグの方からの指導も受けて強くて低い理想のスクラムに近づいてきています。
徐々に立命のボール支配率が高くなっていきます。


敵陣で安定してプレーができるようになってくると、
34分にラックから川上が持ち出しトライ!8-7と逆転します!立命サイドは大盛り上がりです!
このままの勢いで突き放したいところですが、
少し浮き足立ったのかプレーの丁寧さが欠け、
敵陣深くまで攻め込んでいたところを相手にターンオーバーされ、
前半終了間際に相手にトライを奪われます。そのまま8-14で前半終了します。



相手に流れを持って行かれて前半を終了したので、
後半はその流れを奪い返してトライを狙いたいところです。
後半開始早々、敵陣のゴール前のラックで相手ボールをターンオーバーし
沖原、中村亮介と繋ぎタッチラインギリギリに攻め込み高木が右端トライ
13-14と一点差まで詰め寄ります。続いても立命は敵陣からパスを展開し東がトライ!
18-14と再び逆転に成功します!

ペースは完全に立命が握っていました。
応援する選手たちもとても盛り上がっていました。
しかし、疲れが見え始めたのか、ミスやペナルティが目立ちます。
立て続けにトライを奪われます。
なんとか立て直したいところですが、後半は30分から一気に引き離されていき、最終スコアは18-49。
悔しさの残る試合ですが、関東の大学相手に通用した部分がありました。


三試合目はBが15:00にK.O!



開始直後またしても相手のアタックに攻め混まれ、前半5分でラックからの持ち出しトライを決められます。
その後も連続で自陣ゴール前5メートルにおいてモールからの持ち出しトライを決められ、
前半9分にして0-14と点差をつけられます。



 しかし、その流れを変えようと立命も相手のディフェンスを押し返し、敵陣に攻め混みます。
そして前半13分に敵陣ゴール前10メートルにてラックより、畠中の出したボールを磯田がキャッチし、
そのまま左中間へトライを決めます! そのまま立命ペースを掴みたいところではありますが、
スクラムが出来るとなかなか押し返すことが出来ず、
前半35分にはゴール前10メートルでのラックより大きく左に展開されるボールを食い止めることができず、
相手にトライを許してしまいます。



Aの試合の前半で垣間見えた立命の流れをもう一度つかみ、
今度こそチャンスを逃すことないようひとりひとりが全体に声を掛け合い、
必死でボールを取りかえそうとします。



そこで前半38分に自陣10メートルにおいて中央ラックを作ると、
9畠中の出したボールを22塩足ー12三輪ー3佐々木とパスでつなぎ、
14別府がキックで相手ディフェンスをかわし、そのままボールを左端にトライします!

しかし、前半41分にはまた点数を返され前半は10-24でハーフタイムを迎えます。

後半7分で先制したのは立命館敵陣に攻め込むと、敵陣ゴール前5メートルより4室岡が持ち出しトライを決めます。
そこから点数を入れられては入れ替えしといったシーソーゲームが続きますが、
後半33分の東海大学によるトライからは連続で3トライを決められ、
24-48と点差をつけられて試合は終了しました。

Players Playerは…

Aは高木虹輝
今回はプレイヤーズプレイヤーに選んでいただきありがとうございます。
結果は負けてしまいましたが夏合宿でしてきたことができてよかったです。
次も選ばれるくらい頑張ってチームの勝ちに貢献したいと思います


Bは別府太一
選んでいただいてうれしいです。
FW、BK、
チームが一つになってると感じる場面があった分、負けたのはとても悔しいです。
次は勝てるようにがんばります。
と、無事復帰さしてくれたトレーナーさん達に感謝したいです。

Cは広瀬建哉
個人的にはタックルも決まって良いプレーができたとおもいます。
チームとしては内容も悪く完敗してしまったので修正して次につなげていきたいです。
次はもっとアタックして流れをつくっていきたいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。
明日は午後から札幌大学との合同練があります。

今日の試合で得た改善点を今後の練習に取り入れていきたいと思います。
 
«前へ