大きくする 標準 小さくする

Staff Blog 2016/11

<<前へ

ソンさんのスクラム指導

投稿日時:2016/11/30(水) 18:56

こんにちは!

ムロオ関西大学ラグビーAリーグも残すところ1試合となり、
最終節で勝利するべく、
選手たちは今日も練習に取り組んでいます。

そんな今日は、赤井コーチと牧野コーチの近鉄時代のチームメイトであり、
現在、三菱重工相模原ダイナボアーズで活躍している
ソンさんが練習を見に来てくださいました。



フロントローを対象にスクラム指導をしていただきました!



自ら手本を見せてくださることもあり、
トップレベルのプレーを実感することができ、
とても貴重な経験になりました。



真剣に話を聞く1回生・本城と紙森

トップレベルの選手からご指導していただいたことを
今後の試合で生かしていくことができるように
これからの練習に取り組んでいきたいと思います。
そして、ご指導していただいたことを生かして
今週末に行われる最終節、関大戦に勝利します!

ソンさん、本日は貴重なお時間ありがとうございました!

今日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました。

11月27日Aリーグ第6戦 vs 同志社大学

投稿日時:2016/11/27(日) 19:41

こんばんは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!


今日は神戸総合記念ユニバー競技場にて
ムロオ関西ラグビーAリーグ第6節、同志社大学戦がありました。
天気は生憎の雨でしたが多くの保護者の方々、OB、立命生が応援に駆けつけて下さいました!
さらには、立命のチアリーディング部も応援に来て下さいました。
本当にありがとうございました。

さて今日は待ちに待った立同戦、試合メンバーはもちろんの事、応援にもかなり気合いが入っています。
因縁の相手である同志社をなんとしても破りたいという気持ちでチーム一丸でのぞみました!

ウォーミングアップの様子です。この時点ですでに大粒の雨が降っていました。

そして14:00キックオフです。

序盤から勢いのあるセットプレーとスクラムで強気に攻めていく立命。
その勢いのまま先制得点のチャンスを得ます。
相手ペナルティーから、10番角野がしっかりとペナルティーキックを決めます。
立命 3-0 同志社、好調なスタートを切ります。

そこから勢いがついた立命、キャプテン9番高島が魅せます。
前半20分、ラインアウトを起点に9番高島が持ち出し、そのまま左中間トライ!


先制トライを取った高島キャプテン。

同志社もこのトライで火がついたのか、勢いのあるパスをつなぎ、立命陣内に攻め込みます。
しかし立命、激しいタックルで相手の攻撃を防ぎます。
なかなか同志社にトライを許しません。

ですが、ついに同志社にトライを許してしまいます。
前半28分、ゴール前5メートルスクラムを起点に、相手に攻め込まれそのままトライされました。
その後、前半33分にもトライを許してしまいます。


そして、このままズルズルと相手のペースになるかと思われた所を、流れを変えたのはこの男!


前半36分、敵陣に入った立命、この日絶好調のスクラムを押し込み、8番中村が持ち出し、20メートルを走りきりトライ!
立命の応援席が湧きます!

激走する中村!



ここで立命 18-14 同志社となり流れは完全に立命のまま、前半を終えました。



後半キックオフです!
後半は、一進一退の両者一歩も譲らないプレイが続きます。
今シーズンここまで6戦全勝の同志社、そう簡単にはトライを取らせてくれません。

均衡を破ったのは同志社でした。
後半27分ゴール前のラックから持ち出されトライを奪われます。
立命 18- 19 同志社
逆転され、またしても追いかける展開になります。

諦めずに必死に追いかける立命は、キックオフで一気に敵陣へ攻め込むと、
その後も近場でのアタックで徐々に同志社ゴール前へ攻め込みます。
しかし、ラックから同志社にボールを奪われてしまい、絶好のチャンスを逃してしまいました。

それでも、立命は諦めませんでした。
ゴール前のラックから同志社がボールを外へ蹴り出そうとしたところを4番清水が猛チャージを魅せ、
ゴール前5メートル、マイボールスクラム!!!
再びトライのチャンスです!

そして立命館の誇るFW陣がスクラムで同志社を圧倒します。
この日1番の「押せ押せ立命!」の声援は会場全体を揺るがすかのごとく、立命館のスクラムの背中を押し、
同志社FWを圧倒して8番中村が逆転トライ!



立命のこだわってきたスクラムが今日は冴え渡ります。
コンバージョンキックは不成功に終わり
立命 23-19 同志社
再び逆転します。


この時点で残り時間は約5分。


このまま両チーム得点が入らぬままノーサイドかというところでしたが、
後半39分に相手に立命陣でのラックから展開され、一気にゴール前まで前進されます。
そして最後は守りきることができず逆転トライを許します。

立命 23-24 同志社

立命は絶体絶命のピンチです。

点差は1点、
最後のチャンスをかけてキックオフで再開です!
敵陣までボールを運びましたがトライを取りきることができず、
ボールを外に出されてしまい、試合終了。


3年ぶりの立同戦勝利とはなりませんでした。
1点差での黒星、とても悔しい結果になりました。

しかし、スクラムや一個一個のアタックとディフェンスでは、いつも以上に気持ちが入っていて、
また多くの観客の皆さんの声援により、前節の天理大学戦よりも立命らしく、
応援してくださっている方々にも、この試合にかける熱い気持ちが伝わったいい試合だったと思います。

そんな試合のplayer's playerは....
キャプテン、高島理久也!!

「プレーヤーズプレーヤーに選んでもらいありがとうございます。
何としてでも勝ちたかったのですが、あと一歩及ばなかったです。
来週の関大戦が最終戦になるので、チーム一丸で何としてでも勝ちたいと思います。
応援宜しくお願いします。」

来週は、12月3日(土)関西大学Aリーグ最終節vs関西大学が西京極にて行われます。
4回生は、これが最後の試合となります。
彼らの最後の勇姿を是非見にきてください!
会場でお待ちしております。

\本日の写真を更新しています/
   ★★同志社大学戦★★
 

11月26日Jrリーグ第9戦 vs 関西学院大学

投稿日時:2016/11/26(土) 20:16

こんばんは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
今日は関西学院大学第二グラウンドにてJr、Col、D戦の3試合がありました。
朝は防寒対策なしでは外に出られないくらいの寒さだったのですが、1試合目のキックオフの時間には日差しもでて、穏やかな天気のなかでの試合となりました!

まずはDチームが立命館から12:30キックオフです!

開始早々、関学にボールの主導権を握られ立命、自陣に追い込まれます。
そして前半9分必死のディフェンスを見せるも関学が先制トライ!
ゴールキックも決まり立命0-7関学となり、リードを許します。

ディフェンスの穴をなくそうと大きく陣地を使うも、
先制トライを取って勢いづく関学に再びトライを許してしまいます
その後も、ミスが続きなかなか敵陣に攻め込むことができません。

そんな中、立命にチャンスが舞い込みます。
ゴール直前ラックより8番秋谷が持ち出し、そのままトライ!



立命7-14関学となります。
立命反撃にでます。
敵陣ゴール直前まで攻め込み、あと一押しのところまでゲインします。
そこで2番立木が持ち出し、そのまま中央トライ!


チャンスをものにします。
ここから完全に立命の流れに持ち込めたかと思ったのも
つかの間、前半終了間際にスクラムから関学にトライ
関学にリードを許したまま、立命14-21関学で前半を終えます。

関学が優位に立っていますが、後半も残っているのでどちらが勝利するのかまだわかりません。
まだまだ立命らしいラグビーはできていません。
最近の試合で負けが続いている立命なんとしても勝ちたい試合です
残す後ろに控える2試合のためにもいい流れを作りに行きます!

続いて、後半キックオフです!
BKが魅せます。
後半4分左中間ラックから10番根來がキックしたボールを
15番瀧政がキャッチして逆転トライ!


果敢にタックルを仕掛けて相手を倒します!
一歩も相手に譲りたくないという貪欲な精神で攻撃します。
試合も後半の中盤に差し掛かり、流れは立命がしっかりと掴んでいます。



しかし、あまり点差が開いてないため油断はできません。
後半15分立命のトライ!
9-10と繋いだボールを14番河地がキック。
そのボールを15瀧政がキャッチして左中間トライ。
会場を湧かせます。
その後、惜しい場面はあったものの両チームともトライを奪うことができず
立命館31-28 関学で試合終了です!
見事、勝利をおさめることができました。


続けてJrの試合です。
Dチームの勢いそのままに勝利したいところです。

立命は開始早々いきなりチャンスが来ます。
敵陣まで攻め込むと、畠中と田中の2回生ハーフバックコンビでボールを繋ぎ
そのまま10番田中が左中間にトライ!
キックも決まり、良いスタートを切ります。

ですがその後ミスが続きなかなか攻め込むことが出来ずに苦しい時間帯が続きます。

そうしているとそのミスから関学がチャンスをつかみます。
18分に敵陣まで攻め込むと、そこから右に大きく展開をして
ウイングに繋げトライを許してしまいます。

立命はこの悪い流れを断ち切りたいところです。
そうすると、その後5分後にまたもBKで攻め込み敵陣まで行くと
最後は9→10→13番広瀬と繋ぎ走りきりトライ!
立命はBKで続けてトライをとります!

ですが、FWも負けてはいません。
35分にゴール前のスクラムをそのまま押し込んで最後は8番小澤が抑えトライ!

立命館17-5関学 と点差を離し前半を折り返します。

後半もどんどんとトライを重ね点差を引き離していきたいところです。

後半開始にメンバーを変えリズムをつかみたいところです。
ですがなかなか攻め切ることが出来ずに、両チーム激しい攻防が続きます。

ですが後半12分にハーフライン付近での相手のパスを
11番新居がインターセプトしそのまま走りきりトライ!


そこから立命はリズムをつかみどんどんと攻めます。
前半同様BKの華麗なパス回しから、最後は14番山田拓が左端トライ!

また後半23分にFWとBKの連携のとれた攻撃で攻め込み、11番新居がトライ!

後半33分にはまたも新居がこの日3本目となるトライを決めます。
立命の勢いは止まりません。

37分に変わって入った16番山田浩が相手のDFラインをブレイクしてそのままトライ!


最後に関学にトライを許すも、46-10で見事と勝ちました!


最後はCol戦です!
Jrの良いムードのままColもいきたいところです!

しかし立命館は、緊張からかプレーがかたく、いつも通りのプレーが出来ません。
敵陣に攻めこもうとするもノックオンやパスミスなどでボールをキープすることができません。
そして先制したのは関学でした。
前半4分立命陣でのラックからパスで繋がれ先制トライを奪われます。
立命館0-7関学

まずは同点に追いつきたい立命は10番村上のキックなどで敵陣まで攻め込みます!
そして前半17分ゴール前のラックから2番山口達也が持ち出しトライを決めます!
コンバージョン成功で同点とはなりませんでしたが逆転に向けて反撃です!


追いかける立命ですがペナルティーが目立ち、なかなかボールをキープできません。
そして前半24分、34分ともにゴール前のラックから持ち出されトライを奪われます
立命はゴール前のディフェンスで踏ん張ることができません。
そして前半が終了し、
立命館5-21関学でゲームを折り返します。

後半を巻き返したい立命ですが、関学の勢いを止めきれません。
後半開始早々自陣に攻め込まれ、ラインアウトからトライを奪われます。
その後も追加点を挙げられ、
立命館5-33関学と点差を広げられます。



しかし、このまま黙っていられる立命ではありません。
4回生小川のステップとスピードを活かしたアタックを中心に関学ゴールへ襲いかかります。
相手のタックルを振り払い、意地でも倒れまいとゲインを切っていきます。



立命の猛攻に耐え切れず、関学もペナルティーを犯します。
そして後半24分相手のペナルティーから9番古門が素早いリスタートで相手を抜き去り、右中間トライ!

ここから立命の勢いは爆発します。
その2分後立命陣でのスクラムから右に展開し、
14番小川が次々と相手ディフェンスを抜き去り、独走トライ。
立命ボルテージは本日最高潮に達します!!


まだまだ立命の猛攻は続きます。
後半29分ゴール前でまたしても関学がペナルティーを犯し、
7番小山が素早くリスタートし、そのままトライ!
声援を送る立命サイドは大きな盛り上がりを見せます。

そのまま立命は攻撃の手を緩めることなく、相手陣に襲いかかります。

しかし、反撃が遅かったためか逆転することができず結果は
立命館26-40関学となりました。

負けはしましたが、4回生の決意が伝わる素晴らしい試合でした。

そして今日のプレイヤーズプレイヤーは
D戦はビックゲインと決死のタックルを魅せた4回生の石田です!
「選んで頂きありがとうございます!
ラグビー人生最後の試合で選ばれたことはとても幸せな事だと感じています!
応援して下さった皆さんもありがとうございました!
Aチームはまだ試合があるので最後まで応援よろしくお願いします!」


Jr戦は3トライと大活躍の1回生の新居です!
「応援ありがとうございました。jr最終戦を勝利することができてよかったです。
今日はチームに勢いをつけるトライができてよかったです。これからも頑張ります。」


Col戦は何度も相手を抜き去った4回生の小川です!
「選んで頂きありがとうございます。
今日は最終戦ということで4回生を筆頭に皆気合いが入っていた分勝てなかったのはとても残念でした。
ですが、良い収穫もあったと思うので下回生は来季に活かして欲しいと思います。
Aの残り2試合、応援とサポートを頑張りたいと思います。
明日、来週と応援よろしくお願い致します。」


今日はペナルティーが多く反省点もありましたが、立命の勢いが爆発した試合でした!
今日の試合を観戦した明日の立同戦のメンバーはこの勢いを後押しに明日の試合に臨みます!

今シーズンで1番の試合ができるよう頑張ります!
是非会場に足を運び、応援よろしくお願いします。

今日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました!

\本日の写真を更新しています/
☆☆関西学院大学Jr.Col.D☆☆
 

11月19日Jrリーグ第8戦 vs 同志社大学

投稿日時:2016/11/19(土) 19:20

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

今日は同志社大学グラウンドにて、Jr・Col・Dの3試合が行われました!

来週のAチームの試合にいい流れで繋げられるよう、3試合とも絶対に負けるわけにはいきません!
 

12:30、vs同志社大学Dキックオフ!!

互いに大きく陣地を使い、一進一退の攻防戦を繰り広げます。


 

そんな中、先制トライを抑えたのは立命館!!

前半7分、自陣10m付近の右中間ラックから9番古門が持ち出したボールをキックし、
そのまま勢いよく攻め込みトライ!

10番村上圭もゴールを成功させ、7-0とリードします。
 

このまま流れを掴みたい立命ですが、ちょっとした隙を突かれ、すぐにトライを許してしまいます。

易々と引き下がることのできない立命は、一歩でも前へ進もうと積極的にアタックを仕掛けます。

そして前半22分、敵陣ゴール前5m左ラインアウトモールより、2番本城がボールを持ち出しトライ!

さらに5点を追加します!
 

しかし、同志社もそう簡単にトライを許してくれる相手ではありません。

立命がリードしている状況を何としてもひっくり返そうと、
持ち前のテンポのいいアタックでゴール前まで攻め込んできます。

立命も必死にディフェンスをしてなんとか相手にトライを取らせまいと果敢にタックルをし続けますが、
力及ばず2トライを許します。

そして、立命12-15同志社と相手にリードを許したまま前半を終えることとなります。

 

しかし、両者互角に戦う展開。

後半での巻き返しも充分可能です!

前半の反省点を活かし、後半で逆転すべく後半に挑みます!

後半キックオフ。

前半のアタックに加えて、前半よりもいいディフェンスで相手を圧倒したいところです!

しかし、同志社大学の勢いは増し、なかなかトライを取れる状況ではありません。

それどころか、トライを量産されてしまいます。

そんな中、必死のディフェンスで相手を止めようとするも、留まるところを知らず、
後半だけで4トライも許してしまい、試合終了。

立命館12-41同志社で、同志社大学の勝利となります。

 

続いては、Jr戦です!

同志社ボールからのキックオフ。

開始早々、同志社がボールをキープします。

スクラムハーフの速い球だしで、自陣まで攻め込まれます。

ボールを展開され、そのまま先制トライを許してしまいました。

 

そして数分後、同じく同志社のスクラムハーフから速い球だしで、大きくBKで展開します。

立命館はテンポについていけず、ディフェンスラインの間を切り込まれ、追加点を許してしまいました。

 

しかし、5分後同志社に切り込まれるものの、13番礒田が相手の裏通しに合わせ、インターセプト!

そのまま中央にトライ!

キックも成功させ、立命7-10同志社。

その後、同志社に流れを取られてしまいました。

4トライを取られ、そのうち2トライはFWにモールで取られてしまいました。

前半終了 立命7-36同志社。


続いて後半キックオフです!
この同志社の流れをなんとか止めていきたいところです。

しかし、後半2分で早くもゴール前まで攻め込まれ、同志社に得点を奪われます。
その後続けて後半4分には、ハーフラインからパスを繋ぎ、
ディフェンスを抜かれると、またもやトライを許してしまいます。

点差を大きく離され、立命館7-50同志社となります。

その後もジリジリと攻め込まれ、厳しい状況が続きます。

立命館はメンバーを入れ替え、立て直しを図ります。

そして、後半20分頃から立命館は流れを持ち直し、果敢な攻めでどんどん敵陣に攻め込むと、
後半24分に、敵陣ゴール前5mにて左ラインアウトからのモールから2番江口が左端へトライ!


ここで5点を返します。

しかし、その後は同志社の攻めに負けてしまい、連続でトライを奪われ、
立命館12-71同志社と厳しい結果となりました。

最後は、Col戦です!

DとJrが黒星のため、1つでも白星を取りたい立命です。

立命ボールからキックオフ!

前半早速、キックで敵陣に入り込みます。

しっかりFWでラックを作り、最後は大きくBKで展開!

最後は11番小室がトライ。

先制トライは立命です!キックも決め、7点のリードです。

その後、キックゲームが続きます。

両校、キックで敵陣に入ろうとします。

しかし、立命はしっかりとキックでタッチに出すことができずに、相手ボールにしてしまいます。

同志社のバック3は、そのボールでカウンターアタックを仕掛けます。
そこから立命は大きくゲインをきられ、トライを取られてしまいました。

同じ形でトライを連続で取られ、逆点を許します。

立命7-21同志社。

 

なんとかトライを取り、差を縮めたい立命。

前半25分、相手ペナルティから相手陣内へ。

ラインアウトからFWで近場を攻めます。

10番片岡を起点に最後は15番山田拓磨がラインブレイク!そのままトライ!

立命14-21同志社。

その後、2番山田浩太の激しいタックルで相手のノックオンを誘います。

マイボールにするもの、ハンドリングエラーやペナルティでボールを失ってしまいます。

そこからボールを展開され、連続でトライを許してしまいました。

立命14-35同志社で前半終了です。

相手のスクラムハーフからのアタックが速いのと大きく展開してくるのでターンオーバーされたボールからのDFを修正したいところです。

後半キックオフです!
前半に大きく差を広げられたため、

後半では前半よりもいいアタックとディフェンスで相手を圧倒しなければいけません。

 

しかし、後半開始直後より同志社のスピードは止まるところを知らず、立て続けに2本のトライを決められます。

このまま同志社の勢いを止めることができなければ絶対に勝つことはできません。
必死にディフェンスをし、相手の勢いを止めようとする立命ですが、
同志社の勢いはとまらず、さらに2トライを追加されます。

どこかで気持ちを入れ替えて、立命らしいラグビーで勢いよく攻め込みたいところです。

 

ここで立命館にトライのチャンスが舞い込みます!

立命の強みの一つであるスクラムで相手に押し勝てることに気がついた立命は、
相手ペナルティーよりスクラムでリスタート。
 

そこからじりじりとスクラムを推し進め、相手の隙をついて8番秋谷が飛び出し、9番古門にパス!

そのまま古門が走りきり、後半初のトライ!!

 

このまま勢いに乗り、点差を縮めたいところ。

しかし、立命が必死の思いで敵陣へと攻め込むのに対して、
同志社は一瞬で敵陣へと攻め込み、そしてトライにつなげてしまいます。

1回1回のチャンスをトライにつなげることができず、そのまま試合終了。

立命19-87同志社となりました。



惜しくも三試合黒星となってしまいました。
多くの課題がもちろんありましたが、特にCol戦でのスクラムは、選手も自信を持っていいと思います。
DFラインのオーガナイズ、個人個人のタックルについては、特に次の練習からこだわり、
Jrリーグ最終節vs関西学院大学では、白星を挙げたいと思います。

それでは、本日のPlayers Playerは...



まずD戦からは、3回生 SH 古門巧馬!
「選んでいただき光栄です。
試合は負けてしまいましたが、収穫もあった試合内容だったと思います。
来週の関西学院大学戦に向けて、チームが1つになれるように、
そして勝てるように良い準備をしたいと思います。」



次にJr戦は...2回生 CTB 礒田凌平!


「プレイヤーズプレイヤーに選んで頂きありがとうございます。
選んでもらえて嬉しいです。
今日の試合はミスとペナルティーが多くチームは大敗してしまったので
次の試合は修正して勝ちたいと思います。
応援ありがとうございました!」


最後にCol戦は...3回生 HO 山田浩太!


「PPに選んでいただきありがとうございます。
今日の試合は全カテゴリーで大敗してしまいとても悔しい結果となってしまいました。
この悔しさをバネに、個人としてもチームとしても成長するチャンスだと思います。
まずは来週の試合に向けてやるべき事をやっていきます。」


来週は、土曜日にJrリーグ最終節関西学院大学との3試合が関西学院大学のグラウンドにて行われます。
また、日曜日には神戸ユニバーにて関西大学Aリーグ第6節同志社大学戦が控えています。
Jrリーグの最終節と立同戦、立命のプライドをかけた大切な試合になります!
是非、会場にて声援をいただければと思います。
応援よろしくお願いします。


今日の試合の写真を更新してます
☆☆同志社大学戦Jr.Col.D☆☆

 

アクアサポートをいただきました!

投稿日時:2016/11/18(金) 15:35


こんにちは!
チーフトレーナーの森田みつきです。

先日SAVASの方からアクアサポートを提供していただきました。本当にありがとうございます!
寒くなり、汗もかきづらくなってくる季節ですが、水分補給は重要です。

12日の摂南戦では、自分のタイミングで水分補給がしっかりできるよう、一人一本アクアサポートを配りました。


↓試合前にアクアサポートを飲む向仲(一回生)


↓アクアサポートとゼリーと高木(三回生)

このゼリーも前のブログで呼びかけた際に戴いたものです。
他にもOBの方からスポーツドリンクの粉末を戴くなど、様々な差し入れを皆様いつも本当にありがとうございます!

JrリーグとAリーグの試合はともに残すところ2戦となりました
選手が全力でプレーできるよう、一つでも多くの試合に勝てるよう、スタッフ一丸となってサポートしていきます。
是非会場の方に足を運んでいただき、声援の程よろしくお願いします!
 
«前へ

コメント一覧

ナイキ エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/13 20:04)
ナイキ エアマックス90/トレーナーのお仕事(03/07 10:19)
エアマックス95/トレーナーのお仕事(03/07 01:37)
コーチ 財布/トレーナーのお仕事(02/22 12:36)
エアマックス2014/トレーナーのお仕事(02/18 16:39)