大きくする 標準 小さくする

Coach Blog 2014/2

Rits 「TUFF CLUB」 設立

 written by 北野 永嗣 [TOUGH] 投稿日時:2014/02/27(木) 21:04

こんばんわ!赤井です。本日はなんと史上初の2本立てです。有言実行、Rits Action 2014です!(笑)

この前のブログに書いた今シーズンのスローガンである「TOUGH」をただのスローガンにしないため、あるCLUBを部内で設立しました。

その名も「Rits TUFF CLUB」通称RTCです。これは何かと簡単に言いますと、第2、第3のラリーゴ庭井を作り出すべく設立された極秘機関です!なので、このブログをご覧の選手の家族のみなさんは絶対に他言しないようにお願いします。

なぜTUFFかと言いますと、TOUGHといちいち書くよりもTUFFの方が短くてカッコいいからで特に意味はありません。

というわけで、そのRTCに強制的に選抜されたメンバーで、記念すべき第1回を今週から始めました。厳密に言うと、RTCには2種類あるのですが、今回はその中の一つを紹介します。

活動日、時間は極秘ですが、ここだけの話、火曜と金曜の朝6時半からです。

それでは、その活動の様子を極秘な為、モザイク写真になりますがご紹介したいと思います。


朝早くからなんやねんという感じが満載の新2回生ペヤング沖原。


ポケットに手を突っ込んで登場して来た新2回生小川(優)ヤンキーですね。

RTCの面々。まだどこに行くのか知らないので余裕な感じです。ちなみに余裕ぶっこいてる1番左の清水は怪我のため給水係です。

クラブハウスを出発して約20分、目的地に到着しました。ここです!



麓に瀬田川が流れ、厄よけで有名な立木観音です。なんとここには頂上の立木観音に行くまでに800段の石段があります。そこを走ろうというわけです。まさにTOUGH!!!

7時前に到着したので、入念なウオーミングアップをして、いざスタート!


RTCの隊長に任命された新4回生、「愛を語る男」萩原のスタートダッシュ!マリオカートでいうロケットスタートみたいです!


他のメンバーも続々と続きます。ちょっとでも気を抜けば足を踏み外して瀬田川に転げ落ちそうな急斜面ですね。


RTC隊長。早朝から爽やかですねー、冨岡コーチ側の人間ですね。


練習中でも人一倍声を出してくれる新4回生、後藤大。この日もみんなを鼓舞し続けてました。頼りになります!


新2回生小川。軍手をしてますねー。ヤンキーですね。


もちろん私も走ってます。若い者には負けてられません!服のカラーリングがグンバツです!


学生レフリーの新2回生、木俣も走ってます!意識高い!いいレフリーになるでしょう。


早くも遅れだした、昨年大活躍の新3回生、和田。通称「和田さん」はオフ中の調整ミスのようですね。ケツを蹴飛ばしてやろうかと思いましたが、瀬田川に落ちても困るのでやめました。


ポイントを変えて走ったため、段々急になっていきます。苦しそうな表情の新バイスキャプテンのシュン。


みんなしんどそうですが、余裕をかます新3回生フシフシ蔵田。元気ですね!

こうして、最初は800段を一気に登るのではなく、短い距離を複数、中距離を複数とやり方を変えながら走り、最後は麓から頂上まで一気に駆け上がりました。


先にゴールしていた面々。キツそうですが頼もしいですね!バック3はさすがに早かったです!(except 蔵田)


少し前までは余裕だった蔵田もやっとゴール!


先輩のシュンは余裕の表情。さすがです!


和田さんはオフ中の調整ミスが祟って酸欠間近でした。


ペヤング沖原も最後まで頑張りました!今年はやってくれそうです!

というわけで、全員無事に800段を走り終え、頂上で必勝祈願をしました。


隊長を中心に祈るRTCメンバー。願いが叶うように頑張ろう!

そして、元来た階段を下ったのですが、上りで足がパンパンになっているので、下ろうとすると膝や足がガクガクして上手く下れないメンバーも2人ほどいました(笑)


このお二人です!!!でもよく頑張りました!


最後に集合写真。みんないい顔してますね!



こうやって初回の極秘RTCトレーニングは終了しました。その後、朝食を挟んで9時半から他の選手達との全体練習だったのですが、RTCメンバーはブツブツ言いながらも元気に全体練習をこなしていました。こういった地道なトレーニングはすぐには結果はでない物ですが、きっとこの頑張りがシーズンには実を結ぶ結果になると私は確信します。

そして、RTCはいつでも新規メンバー大募集です!ただし、「来る者拒まず、去る者は追いかけ回して捕まえる」がクラブポリシーなので、一回入ると抜けれません!断固たる決意を持って来るように!自主的に来て欲しい!とこちらが思ってる選手もいてるねんでー!(笑)

では、明日も早いので今日はこの辺で。明日、6時半に待ってます!Good night!

P.S 引退した4回生の参加も大歓迎です!まだ南草津にいてるはず!(笑)






 

『TOUGH』~Rits Action 2014~

 written by 北野 永嗣 [TOUGH] 投稿日時:2014/02/27(木) 15:41

みなさんご無沙汰しています、赤井です!あけましておめでとうございます!という時期からはだいぶ遅れてしまいましたが、今年も立命館ラグビー部をよろしくお願いします!

というわけで、我らがRits Rugbyは2月の後半よりすでにトレーニングを始めております。昨シーズンは、目標であった「打倒帝京」までは残念ながら及ばなかったものの、最終戦で明治大学に勝利することができ、立命館が昨年度やってきたラグビーが間違ってなかったという事を全国に知ってもらえたと思います。

昨年は昨年、今年はご存知の通り、大黒柱の庭井前キャプテンラリーゴ、嶋田、井本両バイスキャプテン、巨神兵KAZU、明、高木、こーのすけなど若い学年から活躍した選手達が卒業して、ガラッとメンバーが入れ替わる事になります。

そこで、選手達が今シーズンのスローガンとして掲げた言葉がズバリ、題名にもあった

『TOUGH』

です。これはもうそのままの意味で、庭井筆頭に抜けた4回生の穴は正直大きく、今のメンバーで昨シーズンのメンバーを超えるには、もっとTOUGH(タフ)にならなければいけない!もっとTOUGHなメンタルを、フィジカルを!という意味で考えだされました。

それに伴うサブスローガンとして

 ~Rits Action 2014~

これは、昨今のラグビー界で「Reaction」という言葉をよく耳にします。現に立命館でも、練習中によく「リアクション!!!」とコーチや選手からも聞こえてきます。ですが、ここではあえて「Re」を取っ払い、何かが起こるよりも先に動く、指示や相手の出方を伺ってからReactionするのではなく、先に仕掛ける!という意味合いで「Rits Action」になりました。

昨年は、『Rits Challenge 2013』で常にチャレンジする気持ちを忘れない。ということでしたが、今年はそこから更に上を目指す意味でも『Action』という言葉を使おうと思います。


本当に悔しかった昨シーズン。庭井達をもってしても届かなかったTOP4の壁、でもどうやればそこまで行けるか見えた手応えもあったシーズンでした。今シーズンのチームは、昨シーズンのチームと比較される事が多々あると思います。それをどういう風に自分達がとらえるか?強かったチームと比較されるのはひょっとしたらうんざりする事もあるかもしれません。でも、今年のチームでどこまで登りつめたいか?どんなチームになりたいか?どんな選手になりたいか?そういった自分達のなりたいイメージに日々「challenge」し、それを「TOUGH」に「Action」する事がみんなでできれば自然と昨年のチームは超えれると思います。

ただ、それには相当な覚悟が必要です。その覚悟を本当に一人一人が持てるように、気持ちを一つにして、今シーズンは頑張ろう。

私もこのブログをもっと監督から書けと言われているので頑張ります!言われる前に「Action」して書く!



お後がよろしいようで、、、、、


繰り返しになりますが、今シーズンも立命館大学ラグビー部をよろしくお願いします!!!





 

コメント一覧

フランクミュラー スーパーコピー 見分け方 tシャツ/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/21 05:43)
シュプリーム 激安 サイト/2015シーズン開幕!(07/10 14:21)
エルメス激安/2014 SUPER 15 FINAL 見所ポイント②(09/07 15:34)
ブランドコピーブランド激安通販専門店/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/12 09:23)
ちかりん/2015 Rits Summer Camp Team Building(08/24 06:05)