大きくする 標準 小さくする

Coach Blog 2014/8

2014 Rits Summer Camp -Tour de KITAMI特集-

 written by 赤井 大介 [Camp] 投稿日時:2014/08/23(土) 13:53

こんにちは!赤井です!更新が大幅に遅れてしまい申し訳ありませんでした!

立命館大学ラグビー部は8月21日に北海道を後にして、現在は次の27日から始まる菅平(A,Bチーム)、エポック合宿までの間の、つかの間のオフを選手達は過ごしていると思います!

夏合宿期間中はブログを更新すると言ったにも関わらず、一度しかアップする事ができずにすいませんでした。今年の合宿は、チームスローガンでもある「TOUGH」の名の通り、朝早くから1日中スケジュールが詰まっており、なかなか更新する事ができませんでした。

その代わりといってはなんですが、合宿期間中に撮りためた写真を中心に選手達の取り組みをご報告したいと思います!

まずは、ご存知題名にもある「Tour de KITAMI」(ツールド北見)の活動を報告します!

前回のブログでご紹介した通り、全長約15キロの起伏の激しいコースを自転車で往復するといった、もはや北見合宿を語る上で欠かせないイベントになってきました!(勝手に私が思っているだけですが)

合宿期間中は、メンバーを入れ替え、かなりの回数を行いました。私はほぼ全て参加したのですが、15日間で約200キロを走破しました!

そんな数々の名珍レースの様子を写真で振り返りたいと思います。同じような写真もあるかもですが、そこは「世界の車窓から」的な感覚でお楽しみください。


朝6時前に自分の自転車を確保するKENT


この日は玉置と2人だけのツーリングでした。108キロの重さに耐えれる様にママチャリに空気を入れます。


スタートです!気持ちのいい朝でした!


最初は下りです!2人とも軽快に飛ばしております!


からの登り坂!立ち漕ぎでないとタイムが伸びないので2人とも追い込んでいます!これがなかなかシンドイ!!!


KENTを風よけに進む玉置。結局この日は、風よけをうまく利用した玉置が1着でゴール!


また別の日です。この日はなかなか参加者が多かったです!一番左は勝木トレーナー(1回生)朝早くからご苦労様です!


見え辛いですが、最初からデッドヒートが繰広げられていました!


最初の難関に差し掛かった選手達!


ここでもやはり立ち漕ぎです!最後尾は坂井アナライザー(3回生)ですが、スタッフとあれども本気です!


これは清水(亮)の背中ですね。「一心不乱」と書いてあります。まさにその通り!(笑)


おっと、折り返し地点の時点での1位は茶木アナライザーですね。これは予想外ですね。万馬券の予感です!


続いて、KENT,玉置ペアが続きます。玉置はこの日も風よけ走法で優勝を狙います!


他の選手達も負けずと追いかけます!


おっと!これは茶木の18番「たたり神走法」です!本人曰く、下り坂はこれが最速との事ですが、完全に曲乗りで道路交通法違反なので、後でこの写真は警察に提出したいと思います。


そのまま見事1位でゴール!ツールド北見史上初のスタッフチャンピオンが誕生した瞬間でした!


続いて清水亮。悔しそうですね!


1回生川上、KENTと続きます!


この日の大会後の集合写真です。和田さんの嫌がらせでチャンピオンが写っていません!


そしてまた別の日には前日の試合時間が短かったBスコッドのフランカー勢が参戦!の前にサーキットで追い込まれる安岡(2回生)と森田(2回生)森田はフォームがわるいですねー!


軽快に走る安岡


おっと、先頭で折り返し地点に到着したのは1回生の長谷川です!


そのまま先頭でゴール!タイムは当時の世界新記録でした!野獣のような目つきです!


2位は大本命だった福澤(2回生)呆然としていますねー!


ラストは佐藤京太郎(1回生)でしたー!ツールド北見の洗礼を受けたようですねー!


この日はこの合宿のメインイベントといっても過言ではなかったAスコッドの3列による最強を決める大会でした!


なぜか招待選手として呼ばれたバックスリーの別府(2回生)ですが、折り返してからの心臓破りの坂頂上付近で、胃の消化物をリバースしたとの目撃情報がありましたので、金輪際ツールド北見エントリー不可となってしまいました!


いよいよスタート!坂本(3回生)がマリオカートでいうロケットスタートを決めます!


ランス・アームストロングばりにツールド北見を連覇し続けていた私は、殿堂入り選手になっていますので、自前のチャリで走っています!


この日は私も真剣に走ったので、道中の写真はありません!栄えある1位には中村優(4回生)が当時の世界新記録でゴーーーーール!!!


2位は「愛を語る男」萩原!愛を語っている間に追い抜かれたのでしょうか?


3位は小原(3回生)まだまだ余裕ですねー、もっといけたんではないでしょうか???頑張れー!


表彰式の様子です!清々しい表情の参加選手達!さすがチーム1の猛者が集まるポジションだけに、好タイムが目白押しでした!右から2番目の選手は海外からの招待選手です!しかし、まだこの時点でまだゴールしていない選手もいます・・・・


さあ、いよいよ最終回となったこの日に自ら新記録を狙うとエントリーしてきた山中駿(4回生)



さすがです!見事新記録で優勝!!!有言実行ですね!!!両隣の2人もこの期間頑張りました!最多チャレンジ賞ですね!



2014年度     ツールド北見最終順位

優勝  山中駿(4回生)

2位  中村優(4回生)

3位  長谷川(1回生)


となりました!ちょっと長くなってしまいましたが、またこのような合宿の小ネタを時間がある時に掲載していきたいと思います!


明日からチームは菅平合宿、エポック合宿と別れますが、チーム一丸となって頑張りますので応援よろしくお願いします!


では、今回はこの辺で!

See you next time!




 

2014 Rits Summer Camp day1

 written by 赤井 大介 [Camp] 投稿日時:2014/08/07(木) 20:11

こんばんは!赤井です!今年もこの季節がやって参りました!そうです、毎年恒例の北見合宿です!

と言う事で、我々は昨日よりすでに IN 北見しておりますが、本格的な練習は今日からということで、本日をDay1として、保護者や応援してくださってる方々に選手達の頑張りを少しでも伝えられるように頑張って更新していきたいと思います!

今朝はあいにくの雨という天気でしたが、本合宿から急遽設立された新機関、その名も「Rits Super TUFF Club」通称RSTCの練習が6時から始まりました。気になるそのメンバーとは???


ご存知、「和田さん」こと和田(3回生)体調不良によりフィットネスが戻っていないので強制招集です。


そして、昨年の新人王清水亮(2回生)、春先は怪我により出遅れていたので強制招集です。


更に、春先早々と怪我により戦線離脱してしまったKENTこと沖原(2回生)、まだ完全復帰ではないのですが、フィットネスを上げる事が早期課題なので強制招集です。


おや、この後ろ姿は前回の聖地トレーニングでたたり神になってしまった茶木アナライザー(4回生)、彼はちょっと太り気味なので強制招集です。


そして、そのメンバーに写真左から2番目杉下(4回生)、右から2番目玉置(3回生)の2人も怪我で春先から出遅れているので強制招集です。

このようにRSTCは春先を怪我で満足にトレーニング出来ず、この夏合宿で華々しくカムバックを狙うメンバーで構成されたエリート集団です(except たたり神)



今日のメニューはこの合宿恒例となった「Tour de KITAMI」ツールド北見(全長15キロを自転車で競い合う世界的にもメジャーな自転車大会)でした!


出発直後の様子。いきなり最後尾の茶木は早くもたたり神になる予感がしますね。





雨というバッドコンディショニングの中、北見の大地を激走する選手達。早くも出遅れている選手がいるようですね。。。


段々と勾配が急になってきます。このアップダウンの多い地形がTour de KITAMIの特徴です!


立ち漕ぎで進む杉下。NZ留学の成果をまだ見れていないのでこの合宿で見れる事を期待しています!やってくれるはずです!


段々と選手同士の差も開いていきます。駆け引きも大切ですねー!


折り返し地点(7キロ)に差し掛かる清水亮。ここから前方には最大の難所である「心臓破りの坂」が待ち構えています!



今回は数少ないマウンテンバイクをチョイスした玉置。自転車選びもこのレースの重要な勝利要素です!


この時点では順調に進んでいるかに見える茶木たたり神筆頭候補。

心臓破りの坂に差し掛かった地点から、私もちょっと本気を出す事にしました!




あっという間に後続を引き離し独走態勢に入ってしまいました!


そして、今年も昨年から続く不敗神話は崩されず、ぶっちぎりで優勝です!公式タイム37分07秒(日本野鳥の会公認タイム)




続いてゴールした清水亮。しんどそうな顔をしていますが演技でしょう。


続いてはKENT沖原!なかなかの頑張りでした!その調子で早く完全復帰してもらいたいですね!


4位は杉下でした。この表情を見てるとまだまだいけますねー!NZ人も認めたコンタクト力を持つ男なので、フィットネスを高めてグランドで大暴れしてもらいましょう!


続いては玉置。尊敬していた嶋田君(現キヤノン)の抜けた穴を補ってもらわなくてはいけませんので、彼も早くフィットネスを戻してもらいましょう!


ストレッチをする先着4名。さてここからは注目のたたり神争いですね。


なんと!前回たたり神になってしまった茶木が名誉挽回のブービーゴールです!ということは???


今回たたり神になってしまったのは、ぶっちぎりの最下位だった和田さんでした。本人曰く「運転手付きの自転車にしか乗った事がないので漕ぎ方がわからない」との事でした。次回の巻き返しに期待です!


といった感じで早朝からハードトレーニングを行っています!次回は、その他のメンバーの朝練の様子を書きたいと思います!


ではまた次回!

See you next time!


 

2014 SUPER 15 FINAL 見所ポイント②

 written by 赤井 大介 [海外] 投稿日時:2014/08/01(金) 21:54

こんばんは!昨日の続きです!

明日の試合は昨日も書いた通り、非常に楽しみな1戦です!チームの勝敗以外でも、同じポジション同士のマッチアップも見所の一つです。みんなも他大学と対戦する時に、相手のポジションに同じ高校の選手や、仲のいい友達とかが出てれば燃えると思います。

そう言う意味では明日の試合、Folau vs Dagg,Palu vs Read など楽しみなマッチアップが目白押しです!


Waratash,Wallabiesの不動のNo.8,Wycliff Palu.彼とはシドニーでは同じチームだった時があって、Paluは上のグレードだったので一緒に試合をした事はなかったのですが、タッチフットをした時に、とにかくでかい巨体なのにめちゃくちゃ足が速かったのを覚えています。


対するは世界最高のNo.8の呼び声が高い Kieran Read.彼も説明不要ですね!攻めてよし、守ってよしのトータルフットボーラーですね!


と、この他にまだまだ楽しみなマッチアップがあるのですが、世界中でもおそらくこのマッチアップが一番注目されているはずです!個人的にもめっちゃくちゃ楽しみです!




そうです、みんな知ってますよね?NZラグビー界のみならず、世界のラグビー界の生ける伝説といっても過言ではない
Richie McCawですね!彼こそ一般的な説明は不要だと思うので、私の思い入れを書きます。

McCawと私は同じ歳なので彼は34歳です。それでいて今もなお世界のNo.1オープンサイドに君臨しているのですから、すごい以外に言い用がありません。そんな彼を私が初めて知ったのは私が大学2年生の時に、当時関東学院にスポットで来てもらっていた外国人コーチがクルセーダースのアカデミーのコーチでもあったので、McCawもコーチしていたのです。

そのコーチが「AKAI,He is gonna be an All Blacks very soon」と言って私と同じポジションであった彼が、もうじきオールブラックスになるぞ!といってビデオを見さされたのがMcCawを初めて知った時でした。当時20歳の私は、その時点で、すでに全く手の届く存在ではなかったMcCawをそれから意識するようになりました(今から思うとめでたいですが)

それからは彼はあれよあれよと言う間に世界的なスターへ。残念ながら私はそうはなれませんでしたが、現役中は常に意識というか、目標でした。彼が出場した試合は全て見ましたし、動きも頭の中ではすぐにでもイメージする事ができます。

長くなりそうなので、McCawについてはまた別の機会に(笑)

さて、対するは



1991年10月生まれ(22歳)のMichel Hooper です。おそらく4回生と同じ年齢だと思います。彼は今現在も成長中で、将来を有望視されている事はもちろんのこと、すでにこの歳で抜群のリーダーシップを発揮し、ワラビーズでもキャプテン代行を務めるほどなのです。

このHooperはサイズが本当に小さいです。おそらく180センチありません。ですが動物的な動きで試合中はあらゆる場面に登場します。個人的にはハギと体格やプレースタイルが似ている気がします。ハギにはこの同じ歳のスーパースターに負けないぐらいこれから成長していってもらいたいと思いますね!

というわけで、この新旧のオープンサイドフランカー対決が世界中のラグビーファンが最も待ち望んでいるマッチアップであると思います!私自身も非常に楽しみです!

そして、ワラタスはSydney、クルセーダースはChristchurchが本拠地であり、両方共私は住んだ事があり、週末に試合があるとSydneyではワラタスの試合を、Churaistcurchではクルセーダースの試合をいつも現地で観にいっていました。なので、両チーム共すごく思い入れがあるチームの対決なのです!が、明日はまだ優勝したことのないワラタスを応援しようと思っています!

みんなはどっちかな?

長くなってごめんなさい!

Rits Publicviewingやるので、みんな来てなー!

ではでは。

 

コメント一覧

フランクミュラー スーパーコピー 見分け方 tシャツ/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/21 05:43)
シュプリーム 激安 サイト/2015シーズン開幕!(07/10 14:21)
エルメス激安/2014 SUPER 15 FINAL 見所ポイント②(09/07 15:34)
ブランドコピーブランド激安通販専門店/TUFF 通信 vol.3とTeam Building(10/12 09:23)
ちかりん/2015 Rits Summer Camp Team Building(08/24 06:05)